【動画あり】イタチの鳴き声は威嚇?意味と対処法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

屋根裏にイタチらしき小動物が住んでいるようで、夜な夜なカタカタと物音や鳴き声が聞こえるという人は少なくないでしょう。

鳴き声は夜に聞こえてくるので夜行性の動物が屋根裏にいるのはわかっているのですが、実際に姿が見えないと「イタチだ」ということは、確証得てないという人も多いのではないでしょうか。

猫などの小動物であれば大丈夫かもしれませんが、もしイタチなのであれば、イタチは肉食で鋭い爪や牙を持っているため、危険な動物だという認識している人も多いでしょう。

そんなイタチが自分の飼っているペット(犬、鳥)に襲いかかってきた時は大変です。
大切なペットが野生のイタチに襲われたら…心配ですよね…。

大切なペットを守るためにも、イタチがこないようにするための方法について知りたい人は多いと思います。

そこで今回は、イタチの鳴き声が何を意味しているのか?を紐解き、自然とイタチがこないようにする方法について紹介します。

イタチが鳴く意味について

イタチが鳴く意味について
夜になると小動物と思われる大きな鳴き声がやたら聞こえてくるときがあると思います。

ネズミの鳴き声とは違い、イタチはかなり大きな鳴き声を出すので、すぐにイタチとわかることが多いのです。

そんなイタチには実は鳴くのにも理由があるのです。

威嚇

イタチが鳴く時の理由としてあげられるのは威嚇です。
イタチは自分の身に脅威が降りかかってきた時に威嚇として大きな鳴き声をあげます。

天井でイタチが鳴き声をしてるとき、もしかするとネズミなどがいて、それについて威嚇しているのかもしれません。

また、人間の気配を察知して威嚇をしてくる場合があります。

イタチは野生動物なので、活動期なっていたり、周りを警戒している時は非常に気性が荒くなっています。

その時にイタチと遭遇してしまえば必要以上に鳴き声をだし、人間を威嚇してくるのです。

周りを警戒している時は、みさかいなく襲うという感じなので非常に危険です。

威嚇している時にイタチに少しでも近づいてしまえば、鋭い爪で切られたり、鋭い牙で噛まれたりするため、鳴き声を放って威嚇をしているイタチには近づかないようにしましょう。

出産

天井でイタチがやたらと鳴き声を出している時は、もしかするとイタチの出産が近づいてきているという可能性があります。

イタチの交尾の時期になると複数のイタチが追いかけっこをしたり、鳴き声によって求愛行動をしてる時があるのです。

至る所からイタチの鳴き声がしている場合は注意が必要です。

また、今まで以上に鳴き声が増えてしまったのであれば、もしかするとイタチが屋根裏部屋で出産をしてしまった可能性もあります。

こうなると、イタチがその屋根裏部屋から出ていくのは非常に難しくなってしまいます。

イタチを駆除するのであれば早い段階で駆除しなければこのように家族を増やしてしまい、そこに居つく準備を完了してしまうという可能性があります。

イタチは一夫多妻制のためどんどん赤ちゃんを産み続ける可能性があります。
そうなると、屋根裏部屋がイタチだらけということも無きにしもあらずですよね…。

鳴き声が聞こえてきたら、早めの対策が必要です。

イタチの鳴き声(動画あり)

そんなイタチの鳴き声は一体どんな声なのでしょうか?

キーキーと鳴き声が聞こえてきたらイタチの可能性が非常に高いです。

先ほどもご紹介したようにイタチは威嚇をしたり、求愛行動する時に鳴き声を放ちます。

求愛行動の後、イタチが出産してしまえばイタチの数はとてつもないものになるため、キーキーという音も我慢のならないレベルになってきます。

イタチは威嚇をして気性が荒い時にも鳴き声を出します。

気性が荒い時に近づいてしまえば、こちらに危害を与えるかもしれません。

鳴き声があるから早めに駆除しようと思って、不用意に近づいてしまえば怪我につながってしまうため、一概に鳴き声が聞こえたからといってすぐに接触すべきでもないのです。

最も重要なのは『イタチに来させないようにする』という前もっての予防です。

イタチが来ないようにする方法

イタチが来ないようにする方法
イタチを屋根裏部屋のこさせないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?

いくつか方法があるのですが手軽にできる方法は、屋根裏部屋に侵入しそうな隙間という隙間の出入口に金網をつけて、そもそも侵入できないようにするということです。

ですがこの方法は、イタチの行動を予測し当てなければならないため、その予測が外れてしまうと、いとも簡単にイタチに侵入されてしまいます。

そのため、侵入されることを前提とし、イタチが好む屋根裏部屋に罠をはっておくというのが最もベターなのです。

では、屋根裏にはる罠とはどのようなものがあるのでしょうか?

最も効果的なのはイタチが嫌がる臭いを設置しておくということですと、イタチが嫌がるにおいは燻製の匂いやお酢のにおい、石鹸の匂いなどが有効的です。

ホームセンターに行くとイタチ撃退用の匂い剤というものが置いてありますが、これは効果抜群であるものの、家でも裏部屋に置いていても臭いが居住の部屋まで匂ってくるという弱点があります。

できるのであれば、イタチが入ってきそうな出入り口の外に置いておくのが最もベストでしょう。

まとめ

以上、イタチの鳴き声に関する習性と、イタチがこないようにするための方法についてご紹介しました。

イタチの鳴き声が聞こえてきたらイタチが威嚇しているか、出産の準備を行っている、または出産を終えてしまったという危険なサインです。

威嚇をしてるイタチには近寄ることはできませんし、出産を終えてしまえば屋根裏部屋から出すことが非常に難しくなります。

そのため、イタチをどうにかしてこさせないようにするという予防が必要なのです。

今回ご紹介した方法をもとにイタチがこないように準備を行ってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

イタチ専門スタッフがお悩み解決します

もし、あなたが

・何年も前からイタチが屋根裏に住み着いて困っている…。
・自分で追い出したいので、追い出し方を教えて欲しい!
・業者に頼むべきか、自分でやるべきか判断がつかない…。
・よく分からないので、とりあえず教えてほしい!
・被害を最小限に抑えたい!
・見積書をチェックして欲しい!

どのような疑問にも全てお応えします。

クジョカツのサービスは全て「無料」です。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。
※受付:24時間年中無休

ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。