失敗しない!優良なシロアリ駆除業者を選び抜くための5つのポイント

失敗しない!優良なシロアリ駆除業者を選び抜くための5つのポイント

シロアリの被害に遭っているから、業者に早く駆除して欲しい!

  • 築年数10年以上の家に住んでいる
  • 畳や床がぶよぶよプカプカ、踏むと変な感じ
  • 羽アリを見かけた

こういった症例から、自宅のシロアリ被害に気付いたあなたは、きっと不安でいっぱいになっているはずです。しかし、シロアリ駆除業界は悪徳業者がたくさんいるので、業者選びは慎重に行わなければいけません!

そこで今回はシロアリ駆除業者について、良い業者の選び方と悪質業者の特徴、オススメ業者、相場費用まで徹底解説します。あなたにも、すぐに優良業者を見つけ出して駆除を依頼し、家の安全を取り戻してもらえます。ぜひ最後までご覧ください。

1 優良なシロアリ駆除業者を選ぶ4つのチェックポイント

優良なシロアリ駆除業者は次の4つのチェックポイント全てをクリアしています。チェックシートを活用して業者を見極めましょう。

優良なシロアリ駆除業者を選ぶための必須項目チェックシート
現地の無料見積もりがあり、詳細のクリアな見積書がもらえる
賠償責任保険に加入しおり、アフター保証が適切に設けられている
施工実績が豊富で、有資格者も在籍する
シロアリの生態や駆除方法・薬剤について深い知識を持っている

(1)現地の無料見積もりがあり、詳細のクリアな見積書がもらえる

被害状況を見ることなく詳細な見積もり金額は出せませんし、総額のみの見積書は、依頼者に親切とは言えません。

どんぶり勘定の概算見積もりでは、作業途中に追加料金が発生する危険性がありますので、内訳が細かくわかる詳細な見積書をもらいましょう。

(2)賠償責任保険に加入しおり、アフター保証が適切に設けられている

プロも人間ですから、駆除作業で誤って家を傷つけてしまう可能性は0ではありません。また、駆除は予防まで行ってはじめて完結します。万が一の修繕費も業者が負担し、薬剤の効果が切れる5年間は再発無料保証するのが本当のプロです。

(3)施工実績が豊富で、有資格者も在籍する

悪質業者の横行する業界だからこそ、施工実績と有資格者の存在は、例え民間資格であっても信頼と安心につながります。

次の有資格者の存在を特にチェックしましょう。

  • しろあり防除施工士
  • 蟻害腐朽検査員
  • ペストコントロール技術者
  • 一級・二級建築士
  • 一級建物アドバイザー

(4)シロアリの生態や駆除方法・薬剤について深い知識を持っている

生態を熟知し、駆除方法ごとのメリットデメリットや薬剤の影響についてわかりやすく説明ができる作業スタッフでなければ安全な駆除は叶いません。

2 悪質業者の5つの特徴

悪質業者の被害に遭った人の相談件数は毎年増加傾向にあり、相談者の平均支払い金額も100万以上と高額化してきています。

その手口には特徴がありますので、悪徳業者を回避するために特徴を知っておきましょう。

特徴(1)突然営業マンが訪問してきて床下の点検を勧めてくる

アポなしでの訪問営業が、常套手段(じょうとうしゅだん)です。

正確な判断を下せない高齢者だけが在宅する時間帯を狙ってやってきてその場で契約まで取り付けてしまう『判断不十分者契約』が横行しています。

特徴(2)点検後、大変なことになっていると執拗に不安を煽る

営業マンは「このままじゃあなたの家は倒壊しますよ」「基礎にひびが入っています」「家が傾いてますよ」「床下はシロアリでひどい状況です」と、次から次へ不安を煽ってきます。

  • 別の現場の床下のシロアリ被害写真を「今撮影してきた」と見せる
  • 事前に持ち寄ったシロアリを「あなたの家の床下にいた」と取り出す

ここまでして恐怖を感じずにはいられないような危険性を並べ立ててきます。

特徴(3)キャンペーン中だから今なら安いとその場で契約を急かす

  • 今ならキャンペーン中なので通常の半額以下で駆除します

安いのは今だけだからこの場で契約して下さい、と営業マンなかなか帰ろうとしません。

粘り強い説得・今だけの安さの強調・早く何とかしなければならないという恐怖、この3つの組み合わせで、当日その場での契約にこぎつけてきます。

次のように情に訴えかけてくるパターンもありますので注意しましょう。

  1. 最初はわざと高い料金を提示し、客が「高い…」と言うように仕向ける
  2. 「上の者に掛け合ってみます!」と嘘をついて電話する仕草を見せる
  3. 「あなたのために安くできるよう交渉しました」と親切心であることをアピールする
  4. 「そこまでやってくれたなら…」と契約させてしまう

特徴(4)床下換気扇など商品の購入をしつこく勧めてくる

契約後は、何かと不安を煽りながら、商品やサービスの購入をしつこく迫ってきます。特に次のセールス被害が多く報告されています。

  • 床下のカビ対策のための床下換気扇
  • 床下換気口に防虫ネットを施工
  • 床下設置用の調湿剤
  • 壁・床・天井・屋根のリフォーム工事

特徴(5)見積り金額が相場よりも極端に安い

見積り金額が極端に安く、作業の途中で追加料金が度々発生し、最終的には高額な請求を受けます。「なんとか安く済ませたい」「追加料金を断って作業が途中になるのは嫌だ…」とい消費者心理を利用する汚いやり口です。

3 優良なシロアリ駆除業者6選

優良業者の基準をすべて満たすおすすめの業者を紹介します。

  • 業者タイプ『仲介サービスタイプ』
    集客を行う本部の設ける基準をクリアした業者を紹介してもらえる。

    【どんな人にオススメか】
    一定の技術力と、控えめの料金を求める人にオススメ。

  • 業者タイプ『FC(フランチャイズ)加盟タイプ』
    本部のブランド力を利用し、各加盟店が本部のマニュアルのもと対応する。

    【どんな人にオススメか】
    料金が高くても、高い技術力や接客力を望む人にオススメ。

  • 業者タイプ『協同組合タイプ』
    加入の申し込みと組合の用意する研修など基準をクリアした地域の地元業者が組合業者として紹介され、施工にあたる。

    【どんな人にオススメか】
    技術力にバラつきがあっても、とにかく費用を抑えたいという人にオススメ。

対応力比較一覧

対応力比較一覧

(1)クジョカツ

クジョカツ

サービス名 クジョカツ
公式ホームページ https://kujo-katsu.com
業者タイプ 仲介サービスタイプ
独自の強み 安心返金保証・賠償責任保険・1シーズン保証の3つの保証で仲介者としてすべての責任を取ってくれる

【利用者の口コミ】

  • シロアリ駆除なんて依頼したこともなく、不安なことだらけだったが、丁寧でわかりやすい説明があって、安心してお任せできた。予約から作業終了、その後まで満足です。

【オススメのポイント】

クジョカツは、仲介サービスでありながら、本部が大きな保証を設けています。万が一の事態にも、責任をもって対応してもらえるのは心強いです。また、加盟業者に便利屋は含まれず、紹介されるのは一定水準の技術力を有するプロだけなので、安心できます。

(2)シロアリ駆除隊

シロアリ駆除隊

サービス名 シロアリ駆除隊
公式ホームページ https://www.shiroari110.jp
業者タイプ 仲介サービスタイプ
独自の強み 予防だけを目的とした施工も対応可能、と明言しており、駆除以外のシーンで悩む人も利用しやすい

【利用者の口コミ】

  • 大量の羽アリが発生してしまい不安でいっぱいだったが、親切に見積もりと説明をしてくれて前後の連絡もきっちり取れたので、対応がよく不満なくお願いできた。

【オススメのポイント】

シロアリ駆除隊は、平米単価に含まれる作業がわかりやすいのがよいところです。アフター保証については加盟店によって対応可否が異なるので、確認しましょう。

(3)シロアリ駆除バスター

シロアリ駆除バスター

サービス名 シロアリ駆除バスター
公式ホームページ http://ari-buster.net/shiroari/
業者タイプ 仲介サービスタイプ
独自の強み 全国に加盟店が3000件おり、各県全域対応をうたっているので、田舎でも対応してもらえる

【利用者の口コミ】

  • 料金の安さを一番に選んだので、作業は期待していなかったが、知識のあるスタッフさんが丁寧に作業してくれて得した気分になれた。

【オススメのポイント】

シロアリ駆除バスターは、使用する薬剤の臭いが少ない点に関して、依頼者の満足度が高い業者です。紹介される業者は専門業者から便利屋業を営む業者まで様々ですが、ホームページで5年間保証を明言しているので安心できます。

(4)シロアリ110番

シロアリ110番

サービス名 シロアリ110
公式ホームページ https://shiroari.life-110.com
業者タイプ 仲介サービスタイプ
独自の強み 24時間フリーダイヤルがつながるので、仕事上深夜でなければ空き時間が作れない人も、好きな時間で電話をかけられる

【利用者の口コミ】

  • 即日で対応してもらえた。紹介された加盟店は便利屋業をメインにされている人だったが、シロアリ被害も大したことなかったので、ある程度の作業で十分だったし、かなり安くお願いできたので良かった。

【オススメのポイント】

シロアリ110番は、24時間フリーダイヤルに問い合わせができるので、夜間にも電話で相談ができるのが、利用者には嬉しいですね。紹介される加盟店によってアフター保証があるかどうか異なるので、事前に確認しましょう。

(5)ダスキン

ダスキン

サービス名 ダスキン
公式ホームページ https://www.duskin.jp
業者タイプ FC加盟タイプ
独自の強み どの加盟店が対応しても、技術力・接客力に差のない高いレベルの施工をしてもらえる

【利用者の口コミ】

  • 中古の家を買ったら酷いシロアリ被害があとからわかり、困っていました。ダスキンさんは有名だし、不安なく頼めそうと思い依頼しました。見積もりを取った中では一番高かったですが、安心感重視でお願いし、結果頼んでよかったと思っています。

【オススメのポイント】

ダスキンは、必ず加盟店が本部から現場実習を受けるので、技術力は信頼がおけます。予約が混み合いやすい傾向にあるので、早めに電話相談するといいですね。

(6)白蟻駆除住宅補強協同組合

白蟻駆除住宅補強協同組合

サービス名 白蟻駆除住宅補強協同組合
公式ホームページ http://hakujyukyo.or.jp
業者タイプ 協同組合タイプ
独自の強み 経済産業省関東経済産業局、国土交通省関東地方整備局、厚生労働省関東信越厚生局の3つの省庁の許可を持っており信頼度・安心度が高い

【利用者の口コミ】

  • 国の認可というのが、安心感があり、依頼を決めました。作業も手際よく、非常に満足しています。

【オススメのポイント】

白蟻駆除住宅補強協同組合は、国の3つの省庁から許可を受けた団体であることから、安心感があります。また、仲介時の取次手数料をカットすることで、紹介される業者も低価格施工を実現しているので、利用者には心強いです。

4 シロアリ駆除料金相場

シロアリの駆除相場は「駆除方法」によって大きく変わります。

ベイト工法での料金相場

安全性に重きをおいた駆除方法です。即効性はありませんし、夏以外には不向きな工法ですが、お子様がいらっしゃる家庭などではオススメの工法です。

1坪あたり:4,500円~6,000
が料金相場の目安です。

バリア工法での料金相場

即効性がある駆除方法で、「今すぐに駆除したい!」という方にオススメの工法です。

1坪あたり、

  • 化学薬剤:6,000円~9,000
  • 天然薬剤:7,000円~10,000

が料金相場の目安です。

※被害レベルによって料金が変動します。
※イエシロアリ・アメリカカンザイシロアリの場合は、ヤマトシロアリよりも料金が高い傾向にあります。

5 まとめ

シロアリ駆除は、慎重に業者を選ぶことが大切です。悪質業者の中には、シロアリ被害がないにもかかわらずシロアリの卵を床下に巻いてくるという、信じられないような業者もいます。

優良業者の基準を満たす先を見つけたら、相見積もりをとり、依頼を決めるまで注意深く業者を見極める姿勢が大切です。悪質業者の特徴についても解説しましたので、最後まで読んで下さったあなたには、失敗しない業者選びの知識が身に付いているはずです。

この記事がシロアリ駆除業者を選ぶうえであなたの力となり、あなたの家のシロアリ駆除がスムーズに終わり早く被害が解決することを心より願っています。

クジョカツ厳選のシロアリ駆除業者を無料で紹介

クジョカツが厳選した「あなたの条件に見合ったオススメのシロアリ駆除業者」を無料で紹介します。

  • ワンシーズン保証付き!
  • 専門知識で駆除後のアドバイスが無料で受けられる。
  • 夜間、土日も迅速対応可能!

おおよその料金相場は以下の通りです。

1坪あたり7,000円~8,500円。

また、クジョカツを通じて行った作業には全て「賠償責任保証」を付けておりますので、作業中に「モノを破損させた」「怪我をしてしまった」などの事故が発生した場合、全て補償します。