コウモリのふんは肥料で活用?取扱時の注意と万が一の対策法

アパートに1人住まいしているとベランダに細長い粒のようなフンを見かけたことありませんか?

そのアパートに長く住んでいる人であれば、実はその糞がコウモリであるということを知っているかもしれません。

ネットでコウモリの糞のことを検索してみたら、様々な情報が出てくると思います。

それによって、コウモリの糞は肥料になることを知ることでしょう。

ベランダに細長いつぶつぶの糞があるということは、そのアパートにコウモリが住み着いているということです。

肥料になるのであれば、共存してもいいのかなと思っている人も少なくないでしょう。

しかし、調べを進めるとフンには害もあるかもしれないとのことを知り、一体どうすればいいかわからないという人も少なくないのではないでしょうか?

そんな方のためにコウモリの糞とのうまい付き合い方についてご紹介していきます。

1 コウモリが住み着く家

コウモリが住み着く家には条件があります。
実はどんな家にも住み着くというわけではないのです。

コウモリはもともと温帯地域に分布しています。

大好きな温度は25度前後。
湿度は40%以上を好みます。

家の中でこの状況が確実に実現できている場所はどこだと思いますか?
実は、屋根裏や天井の上なのです。

古いアパートなどは隙間が多く、小動物が入り込みやすくなっています。
家の天井に住み着く小動物といえば、イタチやネズミを思い浮かぶ人も多いでしょう。

実はコウモリもアパートの天井裏に住み着くことがあるのです。

天井裏は年中温度が高くなりすぎない日陰です。
だからこそコウモリは屋根裏または天井の上に住み着くのです。

2 コウモリの糞は肥料になるのか?

インターネットで調べるとコウモリの糞が肥料になると書かれています。
これは事実なのでしょうか?

結論から言うと事実です。

コウモリの糞はバットグアノと呼ばれ、人気の肥料として取り上げられています。
コウモリのウンコはリン酸全量が多く含まれており、腐葉土に勝る肥料効果があるといわれています。

2-1 糞害もあるので取扱いには注意

コウモリの糞といえば、「害の部分」を取り出されることが多いです。

フンには肥料になる栄養素以外にもカビ菌や寄生虫などが入っています。
良い成分ばかりが混入されているという訳ではありません。

菌は空気感染するため、そのまま天井にほったらかしにしておけば人体に害を及ぼす可能性もあります。

コウモリの糞を肥料として使うのであれば、取り扱いは慎重に行うべきです。
フンの中には多くの寄生虫や菌がいるため、少しでも素手で触ってしまえば大変です。

体内にそれらの菌や虫が侵入してくる可能性があります。

きちんとした取り扱いができない素人なのであれば、コウモリの糞を飼料に利用することはやめておきましょう。

市販されているグアノと呼ばれるコウモリの糞を買って、肥料として使った方がいいです。

3 今すぐできるコウモリの糞対策

ご紹介したように、コウモリの糞は非常に良質な肥料効果があります。
しかし、人体に害を及ぼす要素があることを忘れてはなりません。

ニオイが気になるほど糞があれば、本格的な対策が必要です。

コウモリの糞があるという事は、まず間違いなくどこかにコウモリが住み着いています。

ベランダに糞が見かけられるのであれば、アパートの階層の間に住み着いている可能性があります。

つまりは自分の部屋の天井に住んでいるのです。
アパートの天井裏には収納の天井から上がることができます。
収納の天井を見てみれば天井裏を見られる蓋がありますので、そこを開けてみましょう。

もしかすると大量のコウモリの糞があるかもしれません。

ただ掃除するだけではコウモリの糞を減らすことはできません。
ホームセンターに売ってあるコウモリ退治用スプレーをしっかりと拭くのです。

ただスプレーを吹きかけるだけではコウモリを完全に駆除することはできません。

スプレーを吹きかけて、コウモリがいない間にコウモリが入ってきそうな隙間を全て埋める必要があります。

自分では埋められないような隙間であれば不動産業者に頼んで穴を埋めてもらうといいでしょう。
不動産業者が対応してくれず、穴が埋められないこともあります。

そんな時は定期的に天井裏にスプレーをかけ続けましょう。
根気よく作業を続けていれば、最終的にはコウモリが寄り付かないようになります。

まとめ

コウモリの糞は肥料になります。
バットグアノと呼ばれ、市販されているほど非常に効果の高い肥料です。

自分の家でコウモリの糞を発見した時、それを肥料で使いたいと思う人も少なくないでしょう。

しかし、コウモリの糞には寄生虫やカビ菌などが入っているため、プロでない人が取り扱いをするのは危険です。

コウモリの糞を肥料として使うのであれば、プロが処理をした市販のグアノを買う方がいいでしょう。

コウモリのフンは基本的には有害です。
放っておけば、どんどんと増え、部屋中が非衛生的になります。

ホームセンターに売ってあるコウモリ退治用のスプレーを天井裏に定期的にかけ続け、衛生的な住まいを取り戻しましょう。

クジョカツ厳選のコウモリ駆除業者を無料で紹介

クジョカツが厳選した「あなたの条件に見合ったオススメのコウモリ駆除業者」を無料で紹介します。

  • ワンシーズン保証付き!
  • 専門知識で駆除後のアドバイスが無料で受けられる。
  • 夜間、土日も迅速対応可能!

おおよその料金相場は以下の通りです。

1箇所防除施工 25,000円~。

また、クジョカツを通じて行った作業には全て「賠償責任保証」を付けておりますので、作業中に「モノを破損させた」「怪我をしてしまった」などの事故が発生した場合、全て補償します。