コウモリ駆除でお困りの方へ

コウモリ駆除に最適な時期と主婦でも出来るコウモリ駆除方法

コウモリ駆除に最適な時期と主婦でも出来るコウモリ駆除方法

コウモリが屋根裏や通気口、換気口に住み着いている場合、どのように対処しますか?

家を建ててくれた大工さんや関係者の瓦屋さんなどに相談してもコウモリ駆除の知識は全くありません。

教えてもらえたとしても、こうもりを追い出してもすぐに出て行かず、またすぐに戻ってきてしまうということ程度でしょう。

インターネットでいろいろ調べてみたらこうもりは繁殖力も強いとのこと。
その様な情報を見たら早く駆除しておかないといけないと思いますよね。

確かに早く駆除しなくては糞の量も増えて、今後大変なことになってしまいます。

こうもりの件を旦那さんに何とか解決してほしいけど、簡単に相談できる関係ではない場合、自分で何とかしなくてはなりません。

自分で様々な駆除方法を試してみて無理ならば、専門のコウモリ駆除業者に頼んでもいいかなと思っている人も少なくないでしょう。

駆除するといっても、あまり時間も費用もかけたくありません。
また失敗もしたくないですよね。

コウモリを効果的に駆除するためには、何かコツのようなものはないのでしょうか?
実はコウモリ駆除には最適な時期があるのです。


1 コウモリが住み着く家

コウモリが住み着いてしまう家にはいくつか特徴があります。

コウモリはもともと温帯地域に住んでいた生物。
熱すぎず冷たすぎないところを好みます。

温度としては25度以上、湿度は40度以上で日差しが当たらない所を好みます。

そのような場所は家の中では屋根裏や天井裏、エアコン室外機が挙げられます。
屋根裏の断熱材の間に巣を作り、コウモリは住み着いているのです。

屋根裏は日差しも当たりませんし、年中通して暑すぎず寒すぎない温度を維持することができます。
コウモリにとっては最適な場所なのです。

コウモリが住み着いてしまえば、屋根裏で繁殖して糞を撒き散らします。
そうなれば、騒音や臭いに苦しめられるでしょう。


2 コウモリ駆除に最適な時期

天井裏のバタバタという音や大量の糞の臭いなどのコウモリ被害。

これを何とかしたいなら、コウモリ駆除には最適な時期を狙うべきです。

コウモリは10月から11月に子供を産みます。
それを過ぎてしまえば、更に屋根裏にコウモリが増えてしまうのです。

その時期までがコウモリを駆除する最適なタイミング。

11月から3月までの間にはコウモリは冬眠します。
10月前までに駆除する必要があるのです。

それまでに駆除できれば、コウモリの数を増やすこと阻止し、冬眠してしまう前にコウモリとサヨナラすることができるでしょう。

コウモリは出産の際に三匹ほど赤ちゃんを産みます。
その成長度も加速度的。

産卵期である10月から11月を迎えてしまえば、もっと被害が拡大してしまいます。
コウモリを駆除したいのであれば10月までにきちんとやり切る必要があるのです。


3 自分でできる対策と駆除の仕方

コウモリを駆除してくれる専門の業者は世の中には複数あります。
依頼をしてしまえば金額がかかるため、自分で駆除したいと思っている人も少なくないでしょう。

どうすれば自分の力だけでコウモリを駆除することができるのでしょうか?

簡単な方法は、ホームセンターで売っているコウモリ駆除グッズを買うことです。

コウモリ駆除グッズは大きく分けて2つあります。
一つはスプレー、もう一つはジェルです。

ゴキブリを退治するスプレーのようにコウモリも駆除用のスプレーがあります。

法律でコウモリ自体を駆除してはいけないと決まっているため、殺すのではなく、あくまでコウモリを退散させるという意味合いのスプレーになります。

コウモリがいる時に駆除スプレーをかければ一目散にコウモリは逃げていくでしょう。

駆除ジェルはコウモリがいそうなところにそのジェルを塗っておくのです。
コウモリが嫌な臭いを発するため、そこにはコウモリが寄り付かないという仕組みです。

コウモリを駆除したいのであれば、まずは駆除スプレーでコウモリを退散させます。

その後にコウモリ駆除ジェルをコウモリがいた場所に設置するといいでしょう。

コウモリは頭がいいため一定期間すると、その住処にまた住めるかのチェックをしに行きます。

その時にコウモリが侵入できないように進入口を金具なのでガードするというのも必要なことです。

コウモリは1センチほどの隙間で進入してきます。
少しの隙間も甘くみてはいけません。


4 駆除専門業者の相場

自分でできる対策をやってもコウモリが駆除できない場合もあるでしょう。

その時はコウモリの駆除専門業者に頼むしかありません。
だいたいどれぐらいの料金相場なのでしょうか。

専門業者に依頼する場合、およそ2万円から10万円の間で駆除してくれます。
最近では技術力を持っている便利屋さんもいますが、専門技術を持っている便利屋さんに依頼しても同等の料金がかかると思っておいた方がいいでしょう。

コウモリの巣の数の場所1ヶ所当たり◯万円という計算することが多いからです。

屋根裏部屋にいくつも巣があれば金額が増えることもあります。
事前にどれだけのコウモリの巣が今にあるのか確認しておくと良いでしょう。


まとめ

自宅の屋根裏にコウモリが住み着いてしまうと騒音や糞のにおいで大きな被害を受けることでしょう。

コウモリは10月以降に繁殖し、さらにその数を増やします。
10月までに駆除しなければ、さらに被害が拡大してしまうのです。

コウモリを自分で駆除するためにはホームセンターで売ってあるコウモリ駆除グッズを駆使すれば可能です。

それでもコウモリを駆除できない、または時間がない、ちょっと怖いという人はコウモリ駆除専門業者に頼むといいでしょう。

およそ2万円から10万円の間でコウモリを徹底的に駆除してくれます。

なかなか自分では難しいという人は、頼んでみてもいいのではないでしょうか。

クジョカツ厳選のコウモリ駆除業者を無料で紹介

クジョカツが厳選した「あなたの条件に見合ったオススメのコウモリ駆除業者」を無料で紹介します。

  • ワンシーズン保証付き!
  • 専門知識で駆除後のアドバイスが無料で受けられる。
  • 夜間、土日も迅速対応可能!

おおよその料金相場は以下の通りです。

1箇所防除施工 25,000円~。

また、クジョカツを通じて行った作業には全て「賠償責任保証」を付けておりますので、作業中に「モノを破損させた」「怪我をしてしまった」などの事故が発生した場合、全て補償します。