シロアリ駆除でお困りの方へ

【画像付】シロアリ被害の特徴~今すぐにするべき3つのステップ

シロアリの被害状況と危険度

「隣の家がシロアリの被害にあってかなりヤバイらしい!そういえばうちも…」こんなふうに身近の被害話を聞くと、今まで他人ごとだったシロアリ被害による問題が、なんだか急にリアルな話になりますよね。

シロアリ被害が拡大していくと「家の倒壊リスク」が一気に高くなるため、深刻な状況になる前にすぐに対策する必要があります。

そこで今回の記事では、「もしかしたらシロアリの仕業かもしれない…。と感じている方に向けて、シロアリの被害画像を元に「現状の危険度」を紹介します。

シロアリ被害を確信している方も、まだはっきりしていない方も、最善の行動をとることができます。是非最後までお読みくださいね。


1 画像付!シロアリ被害の特徴と危険度

シロアリ被害は目に見えないところで進行していますが、意識すれば視覚ではっきりと確認できます。

シロアリの被害を受けやすい場所は以下の図をご確認ください。

シロアリの被害を受けやすい場所

場所 被害確認箇所 被害の受けやすさ
基礎部分、床下 蟻道の有無 ☆☆☆☆☆
浴室 入り口部分の木枠 ☆☆☆☆
トイレ、洗面所 入り口部分の木枠 ☆☆☆☆
キッチン前 ☆☆☆☆
玄関 框部分 ☆☆☆
和室 ドア、襖、畳部分 ☆☆
洋室 窓、サッシ部分

シロアリ被害を最も受けやすい場所から順番に、それぞれの場所でシロアリ被害とはどういったものなのかを画像で解説しますね。

(1)基礎部分、床下

基礎部分、床下のシロアリ被害場所

家の基礎部分や床下に次のような謎の線があるとしたら、それはシロアリがあなたの家に侵入するための「蟻道(ぎどう)」かもしれません。

束石(つかいし)引用:https://goo.gl/YwmzX3

床下

通気口
引用:https://goo.gl/1dD7Na

光を嫌うシロアリはエサ場であるあなたの家にたどり着くために、上記のような蟻道を作って中から侵入してきます。

(2)浴室

浴室のシロアリ被害場所

浴室のような「水回り」も、シロアリが発生しやすく、特に被害が出やすい場所は「ドア枠」や「敷居」などです。

浴室のシロアリ被害3引用:https://goo.gl/92cLGR

羽アリと食害が始まっています。かなり危険な状態で巣の規模がかなり広がっている可能性があります。

浴室のシロアリ被害2引用:https://goo.gl/RiuPKd

入り口部分がやられている状態ですね。ここから一気に被害が拡大する可能性があります。

浴室のシロアリ被害引用:https://goo.gl/KBeRsD

大量に羽アリの死骸がある。黒アリなら問題ありませんが、シロアリの羽アリだった場合、シロアリ被害のキッカケとなるので注意が必要です。

(3)トイレ・洗面所

トイレ・洗面所のシロアリ被害場所

続いて被害にあいやすい場所はトイレや洗面所で、特に「ドア枠」や「窓枠」また「タンクの周り」に注意してください。

トイレ・洗面所のシロアリ被害1引用:https://goo.gl/cVxo7H

このようにタンクの中まで食い荒らされてしまうと、シロアリの被害が深刻です。すぐにでも駆除を依頼することをオススメします。

トイレ・洗面所のシロアリ被害2引用:https://goo.gl/P3cZK1

トイレの扉枠がやられている状態です。金づちでたたいてみて、「空洞音」がすれば中にシロアリがいる可能性大。

トイレ・洗面所のシロアリ被害3引用:https://goo.gl/CEUY2j

シロアリのフンがたまっている状態。ここからシロアリ被害が拡大していく可能性を秘めています。

(3)キッチン前

キッチン前のシロアリ被害場所

キッチン前は、床下から床に向けて被害が広がっていきますので、床を踏んで『きしんだり』『ブカブカしたり』していたら、床下で被害を受けている可能性があります。

キッチン前のシロアリ被害1引用:https://goo.gl/cVxo7H

上記の画像のようなシロアリの被害と関係ないような状態でもシロアリの被害です。基礎から深刻なダメージを受けているのですぐに点検・駆除が必要です。

キッチン前のシロアリ被害2引用:https://goo.gl/P3cZK1

床下がここまで被害を受けていると、床を踏んだ時の「ギシギシ」という音がはっきりと聞こえるようになります。

キッチン前のシロアリ被害3引用:https://goo.gl/CEUY2j

床を踏むと「ギシ」と音が聞こえる場合、床下で被害があるサインです。一見被害がなさそうな感じですが、「シロアリ被害のスタート」なので注意しましょう。

(4)玄関

玄関のシロアリ被害場所

玄関は、シロアリ被害にあいやすい場所のひとつです。框(かまち)部分に注目してみましょう。

玄関のシロアリ被害1引用:https://goo.gl/cVxo7H

ここまでくるとかなり危険な状態で、すぐにでも駆除をした方がいい状態です。

玄関のシロアリ被害2引用:https://goo.gl/P3cZK1

引っ掻き傷が深くなっていますね。

玄関のシロアリ被害3引用:https://goo.gl/CEUY2j

引っ掻き傷のような線があるのが、実はシロアリの被害です。

(6)和室(畳)

和室(畳)のシロアリ被害場所

玄関や水回りと比べると被害は少ないものの、和室にも時々シロアリの被害があります。『畳部分』に注目しましょう。

和室(畳)のシロアリ被害1引用:https://goo.gl/cVxo7H

最終的にはここまで被害がひろがってしまいます。ここまで被害が広がっていると、基礎からのシロアリ駆除が必要になってきます。

和室(畳)のシロアリ被害2引用:https://goo.gl/bjDRxE

畳をよく見ると食い破ったような跡があります。

和室(畳)のシロアリ被害3引用:https://goo.gl/h9XFfc

羽アリの死骸があります。

このほかにもシアリ被害を受けると、一部分が沈んでしまいますので、ドアや襖がぴったり閉まらないなど、スムーズにいかなくなります。

今まで問題なかったのに、急にスムーズにいかなくなったとしたら、シロアリの存在を疑ってください。

(7)洋室

洋室は比較的被害にあいにくい場所ですが、このように窓際に羽アリがいる場合は、シロアリが見えない場所で繁殖している可能性があります。

洋室のシロアリ被害引用:https://goo.gl/Ma2Rvz


2 早期対策が絶対不可欠

シロアリはほっておくと被害が加速度的に広がってきますので、早期対策が不可欠です。

逆に言いますと早期発見さえできれば、「シロアリがいても被害は全くない」、というケースがほとんどですので、少しでも疑わしいならすぐに対策を始めてください。


3 判断が難しいなら今すぐ業者の無料見積もりを!

業者にお願いすればシロアリの被害が現在どの程度になっているかを、プロの視点で詳しく診断してくれますし、必要ならそのまま駆除のお願いをすることができます。

ただし、「あなたの目が届かない床下での作業」であることをいいことに、不安をあおって強引に契約に迫ろうとする悪徳業者がいますので注意が必要です。

シロアリ駆除の料金相場と業者選びに知っておきたい5つの注意点」では、そんな悪徳業者を見破る方法が解説されていますので、業者にお願いする前に是非一読してみてください。


まとめ

シロアリ被害は特徴がありますので、注意すればすぐに見分けることができます。玄関や水回りに被害が現れますので、重点的にチェックしてくださいね。

自分の判断に不安があるなら、迷わず業者の無料診断にお願いしましょう。

シロアリ被害は目に見える場所で進行していないと、どうしても対策を後回しにしてしまいがちです。でもシロアリ対策は、早期に対策をすればするほど、家の被害も料金も安くすみますので、少しでも「危ないな」と思ったらすぐに対策を始めてください。

あなたの家がシロアリ被害にあうことなく安心して住めるよう、心より願っています。

クジョカツ厳選のシロアリ駆除業者を無料で紹介

クジョカツが厳選した「あなたの条件に見合ったオススメのシロアリ駆除業者」を無料で紹介します。

  • ワンシーズン保証付き!
  • 専門知識で駆除後のアドバイスが無料で受けられる。
  • 夜間、土日も迅速対応可能!

おおよその料金相場は以下の通りです。

1坪あたり7,000円~8,500円。

また、クジョカツを通じて行った作業には全て「賠償責任保証」を付けておりますので、作業中に「モノを破損させた」「怪我をしてしまった」などの事故が発生した場合、全て補償します。