クマネズミを完全駆除するための優良駆除業者の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
非常にやっかい!クマネズミ被害の実態から優良駆除業者の選び方まで徹底解説!

「クマネズミが夜中に天井や屋根裏で暴れまわっていて、うるさくて眠れない…。」
「家のドアや床をクマネズミに齧(かじ)られて困っている…。」
「ネズミ駆除業者にクマネズミの駆除してもらったが、再発してしまった…。」

など、『クマネズミ』の被害でお困りではありませんか?

『クマネズミ』が一度あなたの家にすみついてしまうと、「騒音」や「駆除しても再発してしまう」というストレスが、あなたにつきまとってしまいます。

できれば自分で駆除したいとも感じられているのではないでしょうか?

しかし残念ながら、クマネズミだった場合『自力駆除』は非常に困難です。

クマネズミの完全駆除には、『出来るだけ早い段階』で、『ネズミ駆除専門の業者』に依頼するのが一番の方法なんです。

僕は今までに『クマネズミ駆除失敗』の実例をたくさん見てきました。

クマネズミ対策をしようにも、

「自分で罠を設置してもかかってくれない…。」
「駆除業者に依頼しても、気づけばまた現れている…。」
など、簡単には完全駆除できないことが多いんです。

簡単に駆除できないのは、クマネズミはネズミの中でも学習能力と警戒心が高く、最も駆除難易度が高い事が原因です。

ネズミ駆除業者でも、『デキる駆除業者』でないと完全駆除は難しいのが実態です。

あなた個人での駆除は、その間にも余計に被害を増やすだけになってしまいます。

今回の記事では、僕が『クマネズミ駆除失敗』の実例をたくさん見てきた経験から、『クマネズミ』の特徴をくわしく説明します。

『クマネズミの特徴』と『クマネズミの被害』についてくわしく説明しますので、『なぜ出来るだけ早く業者に依頼するのが一番なのか』を、分かっていただけます。

そして、再発しない完全駆除のための、『優良ネズミ駆除業者の選び方』と、『駆除の相場料金』を紹介します。

駆除業者が決まるまでの間に、あなたが自力でできる『被害拡大を防ぐ方法』も解説します。

最後まで読んでいただければ、やっかいな『クマネズミの特徴』と『優良ネズミ駆除業者の必要性』が分かって頂けます。

そして、『優良ネズミ駆除業者の選び方』がわかっていただけるので、迷わずに駆除業者を選ぶことができます。

業者がきまるまでの『自力で出来る対策』を行えば、被害を最小限に食い留めることもできます。

「夜中にうるさいクマネズミ」や、「また再発してしまうかも」というストレスとも『おさらば』できます!

早い段階で専門業者に依頼するのが一番

早い段階で専門業者に依頼するのが一番
『クマネズミ』の駆除は、早い段階で専門の業者に依頼するのが一番でしょう!

ネズミ専門の駆除業者に依頼した方が、被害は小さく収まり、再発防止対策もしっかり行ってくれるので、安心できますよ。

個人で駆除するのは、簡単な事ではなく、時間も手間もかかってしまいます。

そして、あなたが駆除しようとしている間にも、クマネズミの被害が拡大してしまうでしょう…

駆除しようと手間暇をかけて対策を行っても、再発してしまえば全てが無駄になってしまいます。

家ねずみの中でも最もやっかい

クマネズミは、家ねずみの中でも最もやっかいなネズミです。

他の家ねずみに比べて、クマネズミは『高い知能・学習能力』『強い警戒心』『殺鼠剤(さっそざい)への耐性』を持っていて、簡単には駆除できません。

家ねずみは、『クマネズミ』『ハツカネズミ』『ドブネズミ』の3種類です。

『ハツカネズミ』と『ドブネズミ』も、学習能力と警戒心はありますが、『クマネズミ』ほどは、強くありません。

そして、クマネズミは『殺鼠剤への耐性』をもっており、ますます駆除が難しくなっています。

ネズミの種類に関しては『対面なし!接触なし!素人でもネズミを確実に駆除する方法』でも詳しく紹介しているので、合わせてお読みください。

素人のできる対策では効果が薄い

クマネズミに対しては素人のできる対策では効果が薄いです。

プロの駆除業者のように、豊富な経験と知識を屈指して駆除しないと、クマネズミを完全駆除することは出来ません。

便利屋さんや格安駆除業者では、『一時的な駆除』はできても、すぐに再発してしまうでしょう…

自分の力で市販の罠をつかって駆除しようとしても、クマネズミの『高い警戒心』で、罠を避けられてしまいます。

「とりあえず粘着シートを設置したけど、クマネズミがかかる気配もない…」
「ネズミ捕獲用箱罠を設置したものの、クマネズミが近づいた形跡さえもない…」

なんていう失敗談は、僕の耳にもよく入ってきます。

ネズミは知能・学習能力が高い

ネズミは、知能・学習能力が非常に高いです。

ネズミの高い知能と学習能力は、迷路を使った実験で証明されています。

迷路ケージで飼育されたマウスのランニングタイム及びエラー数は2回 目,3回 目,5回目の試行で著しく減少した。

迷路ケージで飼育されたマウスのランニングタイム及びエラー数は2回 目,3回 目,5回目の試行で著しく減少した。

引用:マウスの学習・記憶を評価するための簡便な多重迷路実験法 https://goo.gl/Wujvzs

岩手医科大学の迷路をつかったネズミの実験では、回数をかさねるごとに、「道を間違える回数」と「ゴールまでかかった時間」が減っています。

ネズミが、迷路の道を学習していることが分かります。

あなたの家の中でも、ネズミは「どの道を通って」「どこで食料を調達して」と、隅から隅まで、覚えています。

あなたが駆除しようと思ってしかけた罠も、ネズミからすると「いつもと違うな?」とすぐに分かってしまうのです。

クマネズミは警戒心が強い

家ネズミ3種類とも警戒心は強いのですが、その中でも特に『クマネズミ』は警戒心が強く、罠を使って捕獲するのは至難の技です。

クマネズミの『警戒心の強さ』から、あなたが仕掛けた捕獲用の罠や粘着シートを警戒してしまい、近寄ってもくれません。

アース製薬のホームページでも、『クマネズミの特徴』として一番に『警戒心が強い』事が、記載されています。

【クマネズミ】
クマネズミ

特徴 警戒心が強い
何でも食べる(特に雑穀)
泳ぎが苦手
特技は綱渡り
見分け方 中型
天井にいる、壁伝いで移動、配管を登る
天井や屋根裏で暴れる音がする
家の中に巣がある
動きながら排泄するため、バラバラに落ちていて、細長い。

引用:アース製薬HP https://goo.gl/W1KH6o

クマネズミを警戒させないように、罠をしかけるのは、『プロの経験と知識』に任せた方がよいでしょう。

殺鼠剤が効きにくいスーパーラット

クマネズミは『殺鼠剤』が効きにくい『スーパーラット』が増えています。

都市部に多く生息するクマネズミは、繁殖を重ねるうちに、殺鼠剤に『耐性』を持つ『スーパーラット』になってきています。

殺鼠剤を食べたクマネズミの中でも、『殺鼠剤に強い』クマネズミが生き残ります。

『殺鼠剤に強い』遺伝子を持ったクマネズミが繁殖し、『スーパーラット』となり、殺鼠剤では駆除効果を見込めません。

そして近年、そのクマネズミの中に、ワルファリンという殺鼠成分が効かない個体が登場しているのです」(殺虫剤大手のアース製薬・研究開発本部の林秀樹氏)

殺鼠剤が効かない“スーパーラット”が出現
引用:日刊SPA『殺鼠剤が効かない“スーパーラット”が出現』 https://goo.gl/wimhTC

大手害虫・害獣駆除メーカーのアース製薬でも、『スーパーラット』の存在を意識して商品を開発しています。

素人が「試しに」駆除していられない

素人が「試しに」駆除していられない
クマネズミは、素人が「試しに」と駆除していられません。

中途半端な駆除は、クマネズミの警戒心を高めてしまい、その間にも被害が拡大する恐れがあります。

人間の居住スペース=至福の場所

人間の居住スペースは、クマネズミにとって至福の場所です。

クマネズミは『寒さに弱い』ため、一年を通して室温が安定している人間の居住スペースは、クマネズミにとって最高の環境です。

福島県の発行するネズミ対応マニュアルにも、クマネズミが『寒さに弱い』ことが明記されています。

クマネズミは寒冷に弱いために寒い季節を屋外で過ごすことが難しい。

クマネズミは寒冷に弱いために寒い季節を屋外で過ごすことが難しい。

引用:福島県保健福祉部食品生活衛生課 https://goo.gl/H4EZF4

あなたの家は、クマネズミにとって自然界には存在しない、至福の場所となってしまいます。

1年を通して『適温』なことで、クマネズミはどんどん繁殖していってしまいます。

高い危機察知能力で罠を回避!

そしてクマネズミには高い危機察知能力があり、罠を回避してしまいます。

高い知能・学習能力と強い警戒心で、罠を見つけると『いつもと違う!』と近づいてもくれません。

プロの業者は、暗視カメラや紫外線ライトなどの『専門の機器』を使って、ネズミの通るルートを徹底的に探します。

そして『豊富な知識と経験』から、クマネズミを捕獲するための罠を設置していきます。

素人がやるには、『専門の機器』も『豊富な知識と経験』も無く、ハードルが高すぎます…

クマネズミに『罠だ!』と見破られて、避けられてしまうでしょう。

高い繁殖能力

クマネズミには高い繁殖能力があります。

1年に何度も出産し、いわゆる『ネズミ算式』に数が増えて行き、被害もどんどん拡大してしまいます。

下記は、東大阪市の保健所によるクマネズミの寿命と出産についての表です。

ネズミの寿命と出産

種類 寿命 繁殖期間 妊娠期間 分娩回数/年 出産数/1回
クマネズミ 約3年 生後3か月~2年 20~21日 5~6回 約6匹

単純に計算すると1組のつがいは1年後には約9400匹、3年後には3億5千万匹になりますが、さまざまな理由により、実際に生存している個体は5%以下になるようです。

ネズミの寿命と出産

引用:東大阪市『ネズミについて』 https://goo.gl/zCV5dT

なんと単純に計算すると、オスメス1匹ずつの「つがい」が、1年後には9,400匹、そして3年で3億5千万匹にもなります。

実際には、ネズミの餌の量などの制限もあるので、計算通りには増えません。

しかしすさまじい繁殖力があるのは事実なので、時間が経てば経つほど、被害は大きくなってしまいます。

仮に東大阪市も説明している5%だとしても、1年後には約500匹となってしまいます!

手ぬるい駆除が甚大な被害につながる

素人が手ぬるい駆除を続けているうちに、被害は甚大になってしまいます。

繁殖して増える事を考えると、手ぬるい駆除ではクマネズミの繁殖スピードの方が早く、被害は大きくなってしまいます。

プロの業者に、『短期間で一気に捕獲駆除してもらう』のが得策です。

住居に侵入した時の5つの害

クマネズミが人間の住居に侵入した時に、引き起こす害は5つです。

『クマネズミの害』を理解すれば、『早急な対策』が必要なことが分かって頂けるでしょう。

  1. 人体に有害な菌
  2. 害虫
  3. 食害
  4. 住居への害
  5. 精神的害

これら5つの害について、それぞれ詳しく説明していきます。

1.人体に有害な菌

クマネズミのフンには、『人体に有害な菌』が含まれていて、大変危険です。

糞尿を撒き散らしながら行動するクマネズミは、『有害な菌を含んだフン』を撒き散らしてしまうので、感染するとあなたや家族が病気にかかってしまいます。

下記の表は、アース製薬のホームページの、『クマネズミの生態』を説明した箇所からの抜粋です。

糞 動きながら排泄するため、バラバラに落ちていて、細長い。
糞 動きながら排泄するため、バラバラに落ちていて、細長い。

引用:アース製薬HP https://goo.gl/W1KH6o

クマネズミを含む家ネズミは、「サルモネラ菌」「レプトスピラ菌」「ペスト菌」など様々な『人体に有害な菌』を体内に持っています。

そして迷惑なことに、クマネズミは『有害な菌を含んだフン』を撒き散らしながら、あなたの家の中をウロウロしています。

クマネズミは食器や台所周りの、『あなたが直接口に触れるモノ』のまわりにも現れます。

放っておけば、あなたやあなたの家族が、病原菌にかかってしまうかもしれません。

2.害虫

クマネズミには、害虫である『イエダニ』が寄生しており、更に死ぬことに寄って、イエダニが人間に害を及ぼす可能性が非常に高くなります。

クマネズミに寄生している『イエダニ』は、クマネズミが死ぬと生きていけないので、『新たな寄生主』を探して拡散し、家中に拡がってしまう恐れがあります。

ネズミ駆除用品を製作している、レインボー薬品株式会社のホームページにも、『ネズミのイエダニ』が人間に危害を及ぼすことが記載されています。

ネズミに寄生するイエダニが人を刺し、猛烈なかゆみを与えます。
ネズミに寄生するイエダニが人を刺し、猛烈なかゆみを与えます。

引用:レインボー薬品株式会社 https://goo.gl/ijBV3t

繁殖力が強いクマネズミは、全てのクマネズミが元気に育つわけではありません。

餌不足などで、あなたが何もしていなくても死んでしまうことがあります。

あなたの寝室の屋根裏でクマネズミが死んでしまい、イエダニが拡散してしまったら、あなたやあなたの家族がイエダニにかまれてしまいます。

3.食害

クマネズミの害として、あなたの家の食品がたべられてしまう『食害』にも、注意が必要です。

ネズミは活発に動き回る分、毎日餌を食べないと死んでしまうので、あなたの家の食品が狙われてしまいます。

特に冬場は、屋外の木の実などの餌が少なくなり、あなたの家の中の食品が狙われやすくなります。

【飢餓に弱い】
1日に体重の4分の1~3分の1の量の食べ物を食べます。

1日に体重の4分の1~3分の1の量の食べ物を食べます。

引用:東大阪市保健所『ネズミの習性と駆除方法』 https://goo.gl/gfBbjS

東大阪市のホームページにも、『ネズミが飢餓に弱い』とあり、食欲が旺盛な事がわかります。

クマネズミは1匹約200gですので、1匹で1日あたり70g〜50gほど食事することになります。

1匹でこの量ですので、繁殖すれば『クマネズミ家族に必要な餌の量』はどんどん増えていきます。

いま現在『食害』にあっていなくても、クマネズミの存在を放っておけば、間違いなく『食害』が出て来るでしょう。

少しかじられただけの食品でも、有害な菌がついているので、捨ててしまわなくてはなりません。

4.住居への害

クマネズミの害は、人体だけではなく『住居への害』もあるので、出来るだけ早く対策を行った方が良いでしょう。

クマネズミを含むげっ歯類は、固いモノをかじる習性があり、あなたの『家』や『家具』など、あらゆるものがかじられてしまいます。

下記は、福島県のネズミ対応マニュアルより抜粋です。

ネズミのかじる能力はたいへん発達しており、食物以外の餌にならない物もかじる。かなり固い物をかじることができ、鉄をかじることはできないが、銅やアルミはかじることができる。一生伸び続ける鋭い門歯と、かじるための強靱な筋肉がその能力を支える。かじる動作を怠ると門歯が伸びすぎてかじることができなくなる

避難指示区域におけるネズミ対応マニュアル

引用:福島県 『避難指示区域におけるネズミ対応マニュアル』 https://goo.gl/cHkfP3

ネズミは一生歯が伸び続けるので、常に固いモノをかじって、歯を研がなければなりません。

歯が伸びすぎると、食事ができなくなり、餓死してしまうので、ネズミは『生きるために』かじります。

あれこれ構わずかじってしまうので、最悪の場合には、『電源コード』がかじられて、あなたの家の『火災』につながってしまうかもしれません。

5.精神的害

そして最後に、クマネズミの害から来る『精神的害』は、要するにクマネズミによる大きなストレスです。

自宅にクマネズミが現れたら、『完全駆除』しなければ、ストレスが無くなる事はありません。

精神的なストレスは、あなたのプライベートな時間だけではなく、四六時中のストレスになってしまいます。

「菌」「害虫」「食害」「住居への害」と、クマネズミが家に侵入してきている場合は、心配ごとが尽きません。

さらにクマネズミは夜行性なので、夜中に天井裏でゴトゴト走り回られては、まともに眠る事も出来ないでしょう。

そして、駆除したと思っても『再発してしまうかも…』というストレスもあります。

優良ネズミ駆除業者に、『完全駆除』と『再発防止策』を徹底してもらい、余計な心配事はなくしてしまいましょう。

業者駆除が結果的に安く済む

クマネズミの個体数と被害の少ないうちに、専門の業者に駆除してもらった方が、結果として安く済むでしょう。

菌・害虫・食害・住居への害などの被害は、クマネズミが繁殖すればするほど、どんどん被害が大きくなってしまいます。

ネズミは『ネズミ算式』に増えてしまいます。

個体数が増えてしまってからでは、業者での駆除費用や、ネズミの糞尿の清掃費用も大きくなってしまいます。

そしてもしあなたが病気になってしまったり、大切な家具がかじられてしまえば、被害額はどんどん大きくなってしまいます。

まだ個体数が少なく被害の小さいうちに、業者に完全に駆除してもらい、再発防止策してもらえば、被害は最小限に防げます。

駆除業者へ依頼するなら絶対に「完全駆除」

駆除業者へ依頼するなら絶対に「完全駆除」
お金を払って、クマネズミの駆除を業者へ依頼するなら『完全駆除』を目指しましょう!

格安業者や便利屋さんの中途半端な駆除では、ほぼ間違いなくクマネズミ被害は再発してしまいます。

『再発の恐れ』は、とても大きな精神的ストレスになってしまいますよね。

ある程度の予算を確保して、専門の業者に『再発しない完全駆除』を行ってもらいましょう!

プロ駆除専門業者依頼のメリット

プロのネズミ駆除専門業者に依頼すれば、『今後、クマネズミの心配をしなくていい』という最大のメリットがあります。

プロの業者は、クマネズミの侵入ルートから個体数まで、徹底的に調査した上で、『再発しない完全駆除』をしてくれます。

あなた自身で行う駆除や、格安業者に依頼した場合は、『いつまたクマネズミがあらわれてしまうのか…』と、心配になってしまうでしょう。

これから説明する、『優良ネズミ駆除業者の選び方』を抑えて、『再発しない完全駆除』を行ってもらいましょう!

優良駆除業者の選び方の3つのポイント

害獣駆除専門ライターの僕が、『優良ネズミ駆除業者の選び方』の3つのポイントを徹底解説します。

『優良ネズミ駆除業者の選び方』をしっかり知った上で、駆除業者を選ばなければ、悪徳業者に当たってしまう可能性があります。

残念ながら、「素人同然の駆除作業しかしない」「ボッタクリ料金を取る」などの悪徳業者がいるのは事実です。

悪徳業者の被害は、あなたが『優良ネズミ駆除業者の選び方』を知っていれば、避けられる被害です。

被害はもうクマネズミだけでコリゴリですよね…

以下の3つのポイントを抑えて、作業を依頼する前にしっかり業者を選びましょう!

  1. 作業前の事前調査はしっかり行われているか?
  2. 見積書の作業内容に注意!
  3. アフターフォローの内容にも注目!

それでは1つずつ詳しく解説していきます。

作業前の事前調査

優良ネズミ駆除業者は、『作業前の事前調査』をしっかり行います。

優良ネズミ駆除業者は、『追加料金』を請求することはありませんので、あなたの家の『クマネズミによる被害状況』を正確に把握して、作業内容を決定します。

優良ネズミ駆除業者は、『作業前の事前調査』で、

  1. ネズミの侵入ルート
  2. クマネズミの個体数
  3. 捕獲するため罠の設置箇所
  4. 侵入防止策の必要な箇所
  5. 糞尿などの清掃費用

など、あなたの家の『クマネズミによる被害状況』をしっかり調べて、『被害状況に合わせた』作業内容を決定します。

そしてその作業内容から見積書を作成し、見積書の金額以外は、追加に請求したりしません。

言い換えれば、優良業者は、『後から追加料金を請求できないから、事前の調査を徹底的に行う』とも言えます。

見積書の作業内容

作成してもらった見積書の『作業内容』も注意してよく読み、あなたが分からない所はどんどん質問していきましょう!

『作業内容』をしっかり説明できない業者が、優良駆除業者のはずがありません。

優良ネズミ駆除業者は、『あなたの家のクマネズミの被害状況に合わせて、必要最低限の処置』を行います。

例えば「床下に被害が無い」のに、「床下の作業」があればおかしいですよね?

見積書に記載されている、一つ一つの作業内容を、あなたが納得するまで質問しまくりましょう!

「床下の作業」が、実は床下に『ネズミの侵入経路』があれば、納得できますよね?

優良ネズミ駆除業者なら見積もりの段階で、あなたがわかるように『作業内容』を説明してくれます!

見積もりの段階で、あなたが『疑問に思うこと』がないようにしてから、契約しましょう!

アフターフォローの内容

多くのネズミ駆除業者が『アフターフォロー』をつけていますが、その内容にも注目しましょう!

『形だけ』のアフターフォローで、実際の『クマネズミ被害』が無くなっていなければ、意味がありません。

優良ネズミ駆除業者は、ネズミ被害が再発すれば、『ネズミがいなくなるまで』無料もしくは格安で、駆除作業を行ってくれます。

「再発した場合に駆除作業を行う」だけではなく、『ネズミがいなくなるまで』が大事なポイントです。

見積書や契約書に、『ネズミがあなたの家からいなくなること』を保証している駆除業者が、優良ネズミ駆除業者です。

保証期間中に、何度も無料で駆除作業はしてくれるものの、再発してしまうのでは、『完全駆除』ではありません。

業者へ依頼した時の駆除費用の相場

クマネズミの駆除を、業者へ依頼した時の『駆除費用の相場』をご紹介します。

『駆除費用の相場』を知った上で、見積もりをとれば悪徳業者にだまされる事が無くなります。

料金が異常にたかければ、『ボッタクリ料金』に気づくことができます。

そして、相場とかけ離れて安い場合は、『手抜き作業』かもしれません。

そのためにも、『駆除費用の相場』をしっかり抑えておきましょう!

『マンションの場合』と『戸建ての場合』の2通りの駆除費用の相場をご紹介します。

マンションの場合

マンションの場合の1室あたりの駆除費用の相場は、約3〜10万円ほどです。

マンションのあなたの部屋のみの駆除を依頼した場合は、戸建てに比べると作業面積が少なく、安くなります。

屋根裏や床下などの、他の部屋との『共有スペース』から、『あなたの生活空間』にクマネズミが入って来ないようにしてもらえます。

屋根裏などの『他の部屋との共有スペース』は、マンション全体に侵入防止策を行う必要がありますので、マンションの管理会社や大家さんと相談して、駆除を依頼した方が良いでしょう。

マンション全体の駆除相場は、1LDK10部屋で約30万〜50万となります。

戸建ての場合

戸建ての場合のクマネズミ駆除費用の相場は、12万円〜20万円です。

戸建の場合、再発防止のために『侵入防止策』を多く施す必要があるため、どうしても10万円を超えてしまいます。

駆除だけの業者であれば、10万円以下で行ってくれる場合もありますが、『侵入防止策』をプロにやってもらわなくては、再発の心配は消えません。

『クマネズミが住み着いている』のであれば、『糞尿の清掃費用』なども必要です。

『駆除費用』『侵入防止策』『糞尿の清掃費用』を含めて、12万円〜20万円が相場費用となります。

駆除費用は増減する

戸建て住宅の場合は、それぞれ条件が大きく違いますので、駆除費用が相場より増減します。

どのようなポイントで費用が増減するかを抑えておき、あなたの家で駆除をおこなった場合の、見積もりイメージを掴みましょう!

戸建ての『駆除費用』は、建て坪によって決まります。

基本料金が、10坪約35,000円で、10坪ごとに15,000円ずつあがります。

あなたの家の建て坪が広い場合は、『駆除費用』があがります。

そしてあなたの家が、築年数が経過した木造住宅であれば、ネズミの侵入経路となる『隙間』が多くなってしまうので、『侵入防止策』の費用が高くなります。

そして、あなたの家の屋根裏に『クマネズミの大家族』が生活しているのなら、『清掃費用』も高くなります。

作業前の見積もりの時点で、『あなたの家の被害状況』の説明をしっかりききつつ、『被害状況に合った駆除費用』で契約しましょう!

業者が決まるまでに自分で出来ること

駆除業者が決まるまでに、少しでもクマネズミの被害を抑えるために、自分で出来ることをやっておきましょう。

何もしないで待っているだけでは、ますます被害が大きくなってしまいます!

『あなたに出来るコト』をしっかりやって、被害を最小限に抑えましょう!

少しでも被害を抑える環境づくり

クマネズミの被害を、少しでも抑える『環境づくり』を行いましょう。

日頃の生活の『整理整頓』を徹底するだけで、『ネズミの住みにくい環境』を作ることができ、クマネズミの被害を抑えることができますよ。

下記は東大阪市の保健所のホームページより抜粋です。

まず、第一にネズミの住みにくい環境をつくることが重要です。

  1. エサとなる食物を片づける。
    人間の食べ物以外にペットフードや花なども食べます。食べ残し・生ゴミ等は密閉できるものに保管しましょう。
  2. 巣作りの場所や材料となるものを整理し片づけましょう。
    床下、天井裏、押し入れなどに巣を作ります。発見次第、取り除きましょう。
    また、紙くず、布きれは巣の材料になるので整理しましょう。
  3. 出入口をふさぎましょう。
    下水溝や流しの排水溝は金網などでふさぎましょう。また、壁に穴をあけて侵入もしてくるので点検もしっかりしましょう。

ネズミの習性と駆除方法

引用:東大阪市HP『ネズミの習性と駆除方法』 https://goo.gl/UvKsjZ

要約すると

  1. ネズミの『食べ物』となる「食品」「ペットフード」「生ゴミ」「食べ残し」などをキレイにして、片付ける
  2. ネズミの『巣作りの材料』となる「紙くず」「布切れ」を片付ける
  3. ネズミの『出入り口』となる「排水口」「下水溝」「壁の穴」を塞ぐ

この3つが、あなたに今からできる『ネズミが嫌がる環境作り』です。

毎日餌を食べるネズミの餌となるモノを片付けて、繁殖の元となる巣作りの材料を片付けます。

そして、あなたの生活空間に入ってこられないように、あなたが防げる穴は防ぎましょう。

この3つを行うだけで、餌の量を減らし、巣作りを阻止できるので、『クマネズミの繁殖』を抑えることも出来ますよ。

超音波発生器はあって損なし

超音波発生器はあっても損はしません。

クマネズミに撃退効果を発揮し、クマネズミを寄せ付けなくすることができます。

超音波発生器は、人間には聞こえず、ネズミ・コウモリなどの害獣やゴキブリ・ハエなどの害虫には聞こえる『音』を出します。

クマネズミにとっては、「キーン」という音が鳴り響いている状態で、大きなストレスを与える事ができます。

人間やペットには聞こえない『音』なので、安心して使用できます。

食品のあるキッチン周りに設置すれば、ネズミに食料を与えないようにできます。

ドコドコとうるさい屋根裏に設置すれば、応急処置としてあなたの寝室の屋根裏からは追い払う事ができますよ!

しかし超音波発生器だけでは、クマネズミを『追い払う』ことしかできず、戻って来てしまうことがありますので、業者への依頼も行いましょう!

オススメの超音波発生器

オススメの超音波発生器を2個、ご紹介します。

安くて簡単に設置でき、数種類の超音波を発生するので、ネズミに慣れさせません。

「二代目 超音波式害虫駆除機」
二代目 超音波式害虫駆除機

https://goo.gl/EVj3Se

商品名 二代目 超音波害虫駆除機
数量 2個入り
値段 2,156円(税込)

「二代目 超音波害虫駆除機」は、コンセントに指すだけで設置でき、1個当たり約1,000円とコストパフォーマンスにすぐれています。

そして電磁波と2種類の超音波を、断続的に切り替えて発生させていて、ネズミが『聞き慣れない』ようになっています。

「超音波ネズミ 害虫駆除機」
超音波ネズミ 害虫駆除機

https://goo.gl/3y5qR1

商品名 超音波ネズミ 害虫駆除機
数量 1個入り
値段 2,400円(税込)

「超音波ネズミ 害虫駆除機」は、コンパクトでコンセントに刺すだけで設置できます。

1台2,400円と少し高いですが、その分3種類の超音波のモードが選べますので、それぞれ試してみて、あなたの家のクマネズミに一番効果のあるモードを選べます。

小笠原諸島とクマネズミ

小笠原諸島とクマネズミ
小笠原諸島では、クマネズミが『外来種』として問題となっています。

小笠原諸島の島々では、世界でその島にしか存在しない『固有種』が、クマネズミの被害にあっていました。

日本の本州に比べて暖かく、餌も豊富にあるため、クマネズミが屋外で爆発的に増えてしまっていたようです。

小笠原西島では根絶に成功している

その小笠原諸島の中の一つ、小笠原西島では、『クマネズミの根絶』に成功しています。

約2500匹いると推定されていましたが、殺鼠剤を仕掛けた2週間後には、餌が減らなくなり、クマネズミの活動の痕跡が見られなくなりました。

小笠原西島では、旧日本軍の活動に伴いクマネズミが侵入したため、まだ殺鼠剤の効かない『スーパーラット』にはなっておらず、殺鼠剤で駆除できました。

この取組では、森林総合研究所(茨城県つくば市)と自然環境研究センター(東京都台東区)が駆除を行いました。

小笠原 クマネズミ根絶に成功

引用:小笠原チャンネル『小笠原 クマネズミ根絶に成功』 https://goo.gl/ptBo7x

『自然環境を知り尽くしたプロ』による、見事なクマネズミの根絶例を紹介しました。

あなたの家では、『人間の居住環境からネズミを駆除するプロ』である、駆除業者にまかせて、クマネズミを完全駆除してもらいましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

クマネズミの駆除は、『早い段階で専門の業者に依頼するのが一番だ』とお伝えした意味がお分かりいただけたと思います。

クマネズミは家ねずみの中でも、本当に最もやっかいなネズミなんですよ。

しかもやっかいなことに、素人が試しに駆除しているわけにもいきません。

完全駆除、費用対効果を考えても、下手に猫を飼ったり、色々やってみるより駆除業者に依頼するのがオススメです。

これで、クマネズミの事はバッチリ理解して、すぐにでも『優良ネズミ駆除業者』を選び始めることができますね!

『再発しない完全駆除』を業者にしてもらい、『安心してすごせる我が家』を取り戻しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。