蜂駆除

スズメバチに刺されたら今すぐやるべき応急処置とその後の正しい対処法

スズメバチに刺されたら今すぐやるべき応急処置とその後の正しい対処法

あなたは、スズメバチに刺されたときには“すぐにでも自分で応急処置をするべきである”ということをご存知でしたか?

すぐに応急処置を施さないと、ハチ毒が体中に回ってしまい、アレルギー反応が起こりやすくなり、最悪「死」に至ることもあります。

今回は、蜂(ハチ)刺し被害に遭ったときに、私たちが“すぐにやるべき応急処置とその後の正しい対処法”を紹介します。

この記事をご覧いただくと、あなたが万が一蜂に刺されても、慌てることなく正しい行動をとることができるようになりますよ!

続きを読む

外出時に必見!スズメバチに刺されないための事前対策

外出時に必見!スズメバチに刺されないための事前対策

夏に登山やキャンプに出かけて、「スズメバチに遭遇した」という経験はありますか?

スズメバチに遭遇したら怖くて、登山やキャンプどころではなくなりますよね。

また家にスズメバチの巣があったら、「いつ刺されるかわからない」という恐怖と戦わなければなりませんし、子供が刺されないか心配です。

ここで紹介する通りにスズメバチに刺されないための対策をとれば、外出時にハチに遭遇したり近寄られたりしにくくなり、自宅にも巣を作らせないことができます。

私の友人に川釣りが大好きな友人がいましたが、「いつももう少しで釣れそうな時にスズメバチに遭遇する。どうしたらいいのか」という主旨の質問を、害虫(害獣)駆除専門ライターの私にしてきたことがあります。

聞いてみると、釣りに行くときの友人の服装が「黒系の色の服とサングラス」とのことでしたので、「スズメバチを引き寄せない服装の特徴」を教えました。

それ以降「スズメバチに遭遇することは全くなくなり、釣りを楽しめるようになった」と喜んでいました。

続きを読む

こんな蜂の巣に注意!種類別“蜂の巣の特徴”と理想的な駆除方法

こんな蜂の巣に注意!種類別“蜂の巣の特徴”と理想的な駆除方法

気温が温かくなると、どこからともなく『蜂』が飛んで来て、私たちの生活スペースに巣を作ることがあります。

「蜂」という言葉を聞いただけで“刺されるのでは…!?”と不安になるのは、あなただけではありません。

ご自宅に小さなお子さんがいれば、お父さんやお母さんは『お子さんへの被害』も心配になるでしょう。

玄関先やベランダなど、生活圏の近い場所に巣を作られてしまったときほど、蜂の被害に遭う危険性が高くなります。

「営巣を行っているのが何の種類の蜂だかわからない」
「蜂が巣を作ってしまった後、どうしたらよいかわからない」
「刺されないか怖い」
「蜂の巣は素人にも撤去できるの?」
「市区町村は蜂の巣撤去に協力してくれないの?」
「駆除業者に依頼するべきなの?」

「蜂の巣をどうにかしたい」と思っていても「どうしたらいいかわからない~!!」とお悩みでしたら、ぜひとも今回の記事をご覧ください。

続きを読む

蜂との共存は可能だった!できるだけ殺さない蜂の巣対策

蜂との共存は可能だった!できるだけ殺さない蜂の巣対策

あなたは、蜂の巣があったらすぐに駆除したいと思いますか?それとも蜂との共存は可能だと思いますか?

妻の友人に、「蜂と共存するべきかそれとも駆除するべきか」というジレンマに陥った人がいました。

彼女は30代の女性で、旦那さんと小さな息子と3人暮らし。
最近一軒家を購入し、家族と共に幸せの日々を送っていました。

しかし、そんな彼女にもひとつ不安なことが、、、

ある時、彼女の家のベランダのかなり窓に近い天井に、蜂が飛び回っているのを目にしました。

続きを読む

蜂は自分で駆除できる?安全な駆除の方法と業者探しのポイント

蜂は自分で駆除できる?安全な駆除の方法と業者探しのポイント

社会人として忙しく働いていると、窓の外の風景をゆっくりと眺める機会なんて、あまり多くないのではないでしょうか?

私の友人は、彼女の部屋の“窓の外で起こった異変”に気が付き、同時に驚いて、朝早くに私の携帯へ電話をかけてきました。

友人:「リビングの窓から、何気なくベランダを見ていたら、ベランダの天井にハチの巣があるのを見つけたんだけど…どうしよう?すごく怖い…」

友人は、大の“虫嫌い”。
電話で慌てたように話す彼女は、蜂の巣の存在にかなり怯えてしまっていました。

友人:「前に、今務めている会社の外壁に蜂が巣を作ったことがあったんだけど、巣を撤去しても数十匹の蜂が、巣のあった場所に固まってとまっていたんだよね…」

私:「そんなことがあったんだ」


友人:「うん。本当怖かった…。ベランダにある蜂の巣も、撤去した後に残った蜂が戻ってきたりしないかな…?!」

私:「蜂を寄せ付けないための対策法はきちんとあるから、安心して。
まずは蜂の巣を撤去してしまわなくちゃ…。」

彼女の部屋のベランダにある蜂の巣は、今の時点でだいたい“ゴルフボールくらいの大きさ”であるそうです。

私:「まずは、マンションの管理会社や大家さんに相談してみたら?もしかすると、ベランダの蜂の巣を撤去してくれるかもしれないから」

友人:「そうなの?!じゃあ1度相談してみる!」

続きを読む

刺されない!作らせない!引き寄せない!蜂対策完全マニュアル

刺されない!作らせない!引き寄せない!蜂対策完全マニュアル

温かい春の日差しが差し込みだすと、家の外に出たくなるものです。

それは、蜂も一緒。

友人の家に遊びに行ったとき、少し前には全くいなかったのに、庭にはひざくらいの高さで低空飛行している蜂がたくさんいました。

私:なんか、急に蜂が増えてきたね。

友人:そうなんだよ。蜂専用の殺虫剤をかけたんだけどね。これがほとんど効果ナシ。
一匹駆除するだけで、一缶の半分ほど使ってしまうし、しかも、スプレー効いていない蜂は飛び回って向かってきたりするから、恐ろしくてこれ以上使えないよ。


私:え?ブンブン飛んでいる蜂に直接殺虫剤(殺虫スプレー)を吹きかけたの?蜂に刺されなかった?

友人:蜂用の殺虫剤なんだから、蜂にかけるの当たり前でしょ?
蜂には刺されなかったけど、先週の日曜日だったかな。娘と近所の公園で遊んでいたんだけど。そこにも蜂がいて…しかも大人でもビックリするくらいデカくて。
「あんなデカイ蜂に娘が刺されてしまったら…」と、考えるだけでゾッとするよ。

友人は、深いため息をつきながら、家で遊んでいる娘を寂しそうに見つめていいました。

続きを読む

蜂に刺された時にやると悪化する『世の中の常識』と適切な対処法

蜂に刺された時にやると悪化する『世の中の常識』と適切な対処法

ある日、奈良の友人から「蜂にさされた」とこんなメールが届きました。

TO 筆者(害虫/害獣)駆除専門ライター

今日、蜂に刺されてん。
あわててその場から逃げて、刺された箇所の周りを歯で噛んで、毒が回らないようにしたんやんか…

すると小さい「水ぶくれ」ができたからつぶしたら、そこから液体が出たから「これ毒やん!」と思って何度かつぶしてん。

そして傷口にステロイド軟膏を塗って、しばらく様子を見たんやけど、蜂に刺された場所を気付かへんうちにかいてしまって、被れてしまってん。

俺は「蜂くらいで病院には行きたくない」と思ってたんやけど、「今まで蜂に4回刺されたことがある」、というと、同僚が「蜂アレルギーになると危ない」、と病院を強くすすめるので結局行くことにしてん。

医者に何の蜂か聞かれて、迷いなく「アシナガバチです。」と答えたんやけど、家に帰ってネットでよくよく調べてみると、自分が刺されたのはスズメバチやったんだよね。

病院でほどこされた処置は消毒して軟膏を塗り、弱い抗アレルギー剤を一錠のんだだけ。

しばらくすると、ハチに刺されたかゆみがぶり返して治まらなくなったので、かゆみ止めの薬を、薬局で薬剤師さんに相談して買ってん。

塗った直後はかゆみが治まるんやけど、数分後またかゆくなる。この繰り返し…
氷で冷やすのがいい、と言われたんやけどやっぱり数分後にまたかゆくなるし、、、

とりあえずかゆみはいったん収まったんやけど、今日急に膝の一部が大きく腫れてかゆくてたまらんねん。

たぶん今日、仕事中にありに噛まれたからだと思う。
普段は蟻ぐらい何ともないのに、なんでこんなかゆいんやろう?

どうしたらいいか教えて欲しいので、至急返信よろしく。

蜂に刺された哀れな友人より

続きを読む

蜂駆除の料金は誰が負担する?責任分担と駆除にかかる料金の話

蜂駆除の料金は誰が負担する?責任分担と駆除にかかる料金の話

ある日突然、ベランダに蜂が飛び交い始めたら、あなたもご家族もさぞ驚かれることだと思います。

ベランダにいる蜂が、どこから飛び立っているかを確認してみてください。

通気口や、エアコンの室外機、一軒家の場合には、屋根裏や軒下を蜂が出入りしている場合には、そこに蜂が巣を作っている可能性が高いので、早い段階で駆除した方がよいでしょう。

でも『蜂の巣の駆除』って、素人が行うとなるとチョット怖いですよね?

できれば業者さんに駆除してもらいたいものですが、駆除業者に蜂の巣撤去を依頼した場合には、あなたが費用を支払わなくてはならなくなります。

ただ、あなたが住んでいるお部屋が、大家さんや管理会社の持ち物である場合、つまりあなたが毎月家賃を支払って住んでいる場合ですと、大家さんや、管理会社が、場合によっては蜂の巣を駆除してくれる可能性がありますので、あらかじめ緊急連絡先を把握しておきましょう。

また、お住まいの地域によっては、市区町村の行政機関が蜂を駆除してくれるケースもあります。

今回の記事では、自宅に蜂が巣を作っていて困っているあなたへ、蜂の駆除知識に詳しい筆者が、『あなたが支払う費用を最低限に抑えて蜂の巣を撤去する方法』について考え、お伝えしたいと思います。

続きを読む

市役所が駆除してくれる?蜂の巣を発見した場合の正しい対処法

市役所が駆除してくれる?蜂の巣を発見した場合の正しい対処法

妻の大学時代の後輩は、社会人になったばかり。

会社の近くに駐車場付きのアパートを借りて、新しい生活に心を弾ませていましたが、「ある風景」を見てしまいました。

新しく借りた駐車場の後ろ側のブロック塀の所に、小さな「蜂の巣」があったのです。

蜂の巣の周りには、遠くから見ても蜂がブンブン飛び回っています。

「車を停める際に刺されたらどうしよう…」
そんな不安な気持ちを抱えながら、アパートに帰ってふと窓の外を見たらそこにも小さな蜂が、、、

よくよく調べてみると蜂の巣は、アパートの小さな庭やベランダの近くにもありました。

続きを読む

もう蜂の好きにはさせない!蜂を確実に駆除する方法

もう蜂の好きにはさせない!蜂を確実に駆除する方法
  • 家の雨戸のシャッターの外側
  • 室外機とベランダの囲いの微妙にある隙間辺り
  • 生垣の中

あるいは、通気口から蜂が何度も出入りしているのを目にしたので、どこかに蜂の巣ができているはずなのですが、どこにあるかわからない…こんなこともあるかもしれません。

いっそ全通気口の外側に目の細かい網を取り付けて蜂が軒下から出られないようにしようかと思っても、その場合軒下が蜂だらけになってしまわないか心配です。

ベランダにたくさん蜂が飛んできて柵や壁に止まっているとしたら、布団や洗濯物を取り入れるときに毎回怖い思いをしなければなりません。

扉を開けたときに、家に蜂が入ってきたらパニックになってしまいますよね。

続きを読む

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。