ムカデは“バルサン”と“〇〇”で完全に駆除できることが判明!

ムカデは“バルサン”と“〇〇”で完全に駆除できることが判明!

「バルサンでムカデを駆除することはできるの?」
あなたは今、こんな疑問を抱いてはいませんか?

パソコンやスマホで検索をしても、納得できる答えが得られず悩んでいる方が多いのではないかと思います。

先に事実を述べると、バルサンを使えば、家の中のムカデを駆除することが可能です。

しかし、これは「バルサンだけで全てのムカデを駆除できる」という意味ではありません。

今回の記事では、バルサンと合わせて“3つの虫用駆除アイテム”使って行う『ムカデ完全駆除法』をご紹介します。

これから紹介する駆除法では、これまでムカデ駆除を行ったことがない方でも、家の中から完全にムカデを駆除することが可能となります。

事実、私自身もこちらで紹介するムカデ駆除法を実家で実践しました。

そして駆除を行った1週間後には、見事に、実家からムカデが消えたのです。

まずは、バルサンがムカデに効く理由や、反対にバルサンだけではムカデを駆除しきれない理由についてお話しし、最後に、バルサンと“3つの駆除アイテム”を使ったムカデ完全駆除法をご説明します。

こちらの駆除法を実践していただくと、あなたの家の中からムカデを全て駆除することができるようになりますよ!

最後まで目を通していただき、家に現れるムカデを確実に撲滅しましょう。

続きを読む

ハッカ油で『ムカデ』が消える!赤ちゃんがいてもできる駆除法

ハッカ油で『ムカデ』が消える!赤ちゃんがいてもできる駆除法

あなたは、『ハッカ油で家の中のムカデを全て撃退できる!』ということを知っていましたか?

殺虫剤とは違って、おうちに赤ちゃんがいる場合でも、思い切り使うことができる―――。
それが、ハッカ油を使ったムカデ撃退法です。

今回の記事では、筆者も成功した『ムカデ撃退に1番効くハッカ油スプレーの作り方』を皆さんにご伝授したいと思います。

私の家でも『適切な濃度のハッカ油スプレーをまく方法』を実践してから、あんなにたくさん出没していたムカデが、なんと一切出なくなったんです!

ここでは、まず最初に「ハッカ油がなぜムカデ防除に効果的なのか」をお話ししながら、『ハッカ油を使って駆除するべき状況』や、反対に『ハッカ油を使わない方が良いケース』についても言及していきます。

この記事を読んでいただくと、あなたはハッカ油スプレー1本で、部屋の中から完全にムカデを駆除することができるようになりますよ!

ハッカ油を使えない場合には、代用に『天然成分の駆除剤』を使う方法もご紹介していますので、ぜひとも最後までご覧ください。

続きを読む

言い値に騙されるな!損する前に知っておきたいネズミ駆除相場

言い値に騙されるな!損する前に知っておきたいネズミ駆除相場

「夜中に天井裏を、コトコト音を立てて走り回る」、「ゴミ袋をかじられる」、「台所にフンを落とされて気持ち悪い…」

あなたもこのような、『ねずみの被害』に悩んだことはありませんか?

ネズミ駆除を専門業者にお願いしたいけど、「信頼できる業者」をどのように見つけたらよいのかわからないかもしれません。

業者からぼったくられるのは嫌だけど、費用は安くても中途半端な仕事はしてもらいたくはないですよね。

ここで紹介する、ネズミ駆除にかかる大体の費用を知ると、ネズミ駆除にかかる大体の『相場』が見えてきます。

続きを読む

個人駆除の限界…プロのゴキブリ駆除業者に頼んだ場合の驚きの効果

個人駆除の限界…プロのゴキブリ駆除業者に頼んだ場合の驚きの効果

ゴキブリ駆除を業者に頼みたいけど、駆除効果がどれほどあるのか、疑問に思ったことありませんか?

集合住宅に住んでいると、自分の部屋だけゴキブリを駆除しても効果があるのか不安ですよね。
業者さんに頼むに頼めないかもしれません。

もし駆除をするなら「集合住宅全体で駆除しないといけないのか?」は、事前に知っておきたいと思われることでしょう。

今回紹介する通りに、ゴキブリの駆除業者を依頼するとき、どういう頼み方をすれば集合住宅に住んでいる方もゴキブリが『全く』でないようになるのかを理解できます。

続きを読む

【画像紹介】ゴキブリは『種類』に関係なく“完全駆除”が可能!

【画像紹介】ゴキブリは『種類』に関係なく“完全駆除”が可能!

「ガスコンロの下にゴキブリが…!!どうしよう…」
「キッチンの棚の中に、ゴキブリの抜け殻を見つけてしまった…怖い!!」
「冷蔵庫の裏を掃除しようとしたら、茶色い虫がいた…ゴキブリ…?!」

あなたは、このように『ガスコンロ下』や『キッチンの棚』『冷蔵庫の裏』など、台所でゴキブリを見つけてしまった…という経験がありませんか?

ゴキブリを目の前にすると…
「ギャー!ははは早く捕まえなくちゃ~!」
「でも自分で捕まえるなんて絶っっっ対にムリ!ムリムリ!!」

と、パニックにおちいる方が多いと思います。

特に女性は、虫自体が嫌いな方が多いですからね。
※私もその1人でした。

ゴキブリを完全に駆除したい…。でも怖い…。
理性を支配する“恐れ”の感情は、私たちの健やかな、かけがえのない毎日を台無しにします。

でも、ご安心ください。

ゴキブリは、ここで紹介する駆除方法を実践することで、家から速やかに追い出す(駆除する)ことができるんです!

続きを読む

間違いだらけのネズミ対策と知っておきたいネズミ駆除完全マニュアル

間違いだらけのネズミ対策と知っておきたいネズミ駆除完全マニュアル

ある日、私の妻が「最近、家にねずみをよくみかけるようになった」と近所で話題になっていたと言っていました。

主婦A:最近ネズミを庭の畦道で見かけるようになって初めて気づいたんだけど。

よくかごに入れていたお菓子の袋をやぶられて、食い散らかされていることがあったんだけど、あれネズミね。
夜になると天井裏でネズミが大暴れするようになってまるで運動会。

今のところ部屋の中には来ていないけど、夜は屋根裏でバタバタガタガタうるさいし、壁とか柱を齧る音で、毎晩睡眠不足なの。

うっかりまとめたゴミを外におき忘れた夜には、袋破られて中身荒らされているし。
キッチンに糞も落ちていて気持ち悪いしもう最悪。


主婦B:うちは、石鹸よ。

いつだったか普段開けない勉強机の引出しを開けたら動物のフンぽいものが20個くらいあって。ネットで調べたんだけど、うちのもネズミね。

普通の手洗いの大きさの石鹸がいくつかかじられていたんだけど、その夜かじられた石鹸を机に置きっぱなしにしたら翌朝3つともないの。
石鹸をもってけるって相当の大きさよね?

主婦A:このままでは不衛生でお客様も呼べないし、ガスホースとかかじられてしまったらどうしようって思うと不安なの。
主人が仕掛けた毒エサも食べてくれないし、粘着シートにも全然かからない。

ハーブのネズミよけの薬品も試したことがあるけど、臭いが気持ち悪くてもう使いたくないのよ。


主婦B:ネズミが侵入してくる隙間か穴があったら防ぎたいんだけど、もしどこかにネズミが残っていると思うと塞ぐのも気持ち悪いし。
押し入れの荷物をどかすとたくさんネズミが出てきたらと思うと怖くてできないのよ。

主婦A:ネズミって夜行性よね?
常時電気を付けて明るくしておけば、ネズミが寄り付かないのかしら?


主婦B:電気代もったいないじゃない。
それって効果あるの?猫や超音波とかどうかしら?

主婦A:さっきから黙っているけど、奥さんのところは?


妻:すみません。もしかしたら私のせいかもしれません。
うちの主人がネズミ対策をしたので、うちにはよりつかなくなったんです。

うちの主人「野生生物はできるだけ殺処分はしない」がモットーだから、、、。


主婦A&B:えっ!?奥さんの家は『全く』ネズミが出ていないの!?

あなたがしているネズミ対策、効果がありますか?

続きを読む

ゴキブリ駆除は誰の責任?知らなきゃ損する大家・管理会社の対応範囲

ゴキブリ駆除は誰の責任?知らなきゃ損する大家・管理会社の対応範囲

先日、私の友達が引っ越しをしたので、そのお祝いを兼ねて新居へ遊びに行きました。

彼女の“出産”と“転居時期”が重なったのはチョット心配でしたが、『一軒家購入の夢』を見事叶えた彼女と旦那さんですから、引っ越しを終えた今「めちゃくちゃ喜んでいるだろうな」と思っていました。

でも、玄関で出迎えてくれた彼女の顔を見て、私の想像が間違っていたことを察しました。

彼女は、暗い顔つきでこう言ったんです。

友達:「実はゴキブリが出るのよ、この家。」
「買ったばかりなのに、どうしよう…」

ソファーに腰かけ、深いため息をついた友達。

彼女がゴキブリを見つけたのは、引っ越しから1週間経った日の夜のことだそうです。

続きを読む

ゴキブリが私たちに飛んでくる理由とゴキブリを避ける方法

ゴキブリが私たちに飛んでくる理由とゴキブリを避ける方法

「自分の部屋にゴキブリがいるのを見つけた…気持ち悪い…」
「またゴキブリを見つけるかも…と思うとゾッとする…」
「夜寝ているとき、ゴキブリがベットに入り込んでこないか不安…」
「アパートの通路にゴキブリがいて、ときどきこちらへ飛んでくる…」

多くの方が、こんな『ゴキブリによる被害』に悩んでいます。
※私もその1人でした。

アパートの通路にゴキブリがいて、こちらへと飛んでくるようなことがあれば…あの黒くおぞましい虫が、私たちの身体にぶつかってくるかもしれません。

それに、外出時に自室のドアを開けるとき、通路にいるゴキブリが部屋の中へ入り込んでくる恐れもありますよね。

部屋の中にゴキブリが入り込めば、私たちの知らない間に繁殖してしまう恐れもあります。

「とにかくゴキブリが怖い…」あなたの“心の悲鳴”は、過去の“私の心の悲鳴”とリンクします。

私が25歳のときに住んでいたアパートには、たくさんのゴキブリが住み着いていました。

続きを読む

対面なし!接触なし!素人でもネズミを確実に駆除する方法

対面なし!接触なし!素人でもネズミを確実に駆除する方法

私の友人の奥さんは、近頃では少し珍しい専業主婦。

結婚をしたことを機に、好きだった仕事も辞めて、今では旦那さんや子供のために忙しく家庭の仕事に専念をしています。

きれいな川の畔に新築の一軒家も購入し、なんのトラブルもなく幸せに過ごしていました。

しかし住み始めて10年以上たった、ある日のことです。

1階の壁を、ガリガリと何かがかじられる音が…

初めてその音を聞いたときは、何の音かわからずにびっくりしたそうですが、ネットで調べたらどうやらそれはネズミの模様。

最近、ベランダに何かのフンがひんぱんに落ちていて、普段開けない勉強机の引出しを開けたらそこにフンがあったこともあり、これらのフンが「ネズミのフン」だと確信したそうです。

しかし、部屋の中にはまだ出没していないので、ネズミの数や種類がいまいちつかみきれていないそうです。

それである日友人の奥さんは、害虫(害獣)駆除専門ライターの私に、このような電話をしてくださいました。

続きを読む

飼育OK?駆除必須?知らないと損するネズミの種類と対策法

飼育OK?駆除必須?知らないと損するネズミの種類と対策法

ある日、実家を離れて一人暮らしを始めた友人から、ネズミについて相談の電話がありました。

友人:君、たしか害獣駆除ライターだったよね。
最近アパートに、ネズ公が住み着いていて困っているんだ。

ネズミは嫌いじゃないんだけどね。
夜中に天井裏で走り回るから気になって眠れないんだよ。

私:大変だね。どうしてネズミってわかったの?

友人:ネズミっぽいのが床を走り回っているのを見たんだよ。
市販のネズミ駆除用の粘着シートを設置したら、やっぱりネズミだった。
三匹ひっかかったよ。

「10cmくらいのやつが2匹」、「5cmくらいの小さいのが一匹で」、毛色は茶褐色っていうのかな。
このネズミ、何の種類かわかる?

私:大きいほうのはたぶん「クマネズミ」で、小さいのは「ハツカネズミ」じゃないかな。
でも捕まえたなら一件落着だね。

友人:それが、ネズミはまだまだたくさんいてね…。
それでドラッグストアでピンク色の固形タイプの毒餌を「天井裏」に置いてみたんだけど。

周囲にネズミのフンはあるし、食い散らかした跡はあって毒エサは減っている。
でも相変わらずネズミは出没しているんだよ。

私:毒餌は『減った』んだね。そしたらもう少し待つといいよ。
いずれネズミはいなくなるから。天井の音はなくなるかもね。

ただクマネズミよりもう少し大きい、ドブネズミがいたら毒エサにかからないかも。

1週間後、電話口から唾が飛んできそうな勢いで電話がありました。

友人:君のいう通り、急に天井の音がなくなって、クマネズミの死骸は見つかったよ!
でもでっかいネズミが台所にいたんだけどそれがドブネズミ?

これってネズミの種類によって、食べる毒エサと食べない毒エサがあるということ?
ドブネズミの対処法もあるなら教えてくれないかな?

あなたも、「ネズミの種類に合わせた対策法」があるって知っていましたか?

続きを読む

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。