たった20分でできる!『蜂』と『巣』をスプレーで駆除する方法

たった20分でできる!『蜂』と『巣』をスプレーで駆除する方法

蜂の活動は、毎年春の温かくなり始めたころから活発化します。

春に作られた蜂の巣は、夏にかけてどんどんと規模を拡大し、それに伴って、巣にいる蜂の数も爆発的に増えていきます。

蜂の巣が家のそばに作られたら、私たちは常に『刺されることへの恐怖』と対峙しなくてはならなくなります。

他にも、あなたの胸の内には“こんなお悩み”がありませんか?

  • 蜂が、子供の周りを飛んでいることがあるので、目を離せない…。
  • 蜂が室外機内部に巣を作ったので、洗濯物が干せなくなってしまった…。
  • 窓を開閉する際、蜂が隙間から部屋に入り込んでこないか心配…。
  • 毎年蜂の駆除にお金がかかって困っている…。

続きを読む

もう蜂の巣は作らせない!環境に優しい蜂の巣作り防御法

もう蜂の巣は作らせない!環境に優しい蜂の巣作り防御法

妻の友人の家の環境は、周りに木がいっぱい生えている自然豊かな場所。

山には野生の鹿やうさぎやたぬきが自由に駆け回り、目の前のきれいな川では魚がたくさん泳いでいます。

そんな美しい場所で育ったからか、妻の友人はとても優しくて気遣いのある人です。

さて、自然がきれいな場所にはそれなりの問題もあるものです。

その問題のひとつは、『蜂』でした。

続きを読む

蜂の巣の除去はどうやる?蜂の種類別3つの撤去法

蜂の巣の除去はどうやる?蜂の種類別3つの撤去法
  • 「蜂が、ベランダの天井に群がっている…!」
  • 「軒下から、蜂が何匹も出たり入ったりを繰り返している…?」
  • 「あの蜂の巣を作っているのは、なんていう蜂なんだろう…?」

あなたは、こんな体験をしたことがありますか?

日本にはいろいろな種類の蜂がいますが、1部の蜂は、民家やアパート、木の周り、通気口やベランダなど、様々な場所に巣を作って、私たちが知らないうちに繁殖していることがあります。

蜂の巣の種類は、蜂によって様々です。

続きを読む

蜂に巣作りさせない!蜂の被害を未然に防ぐ方法

蜂に巣作りさせない!蜂の被害を未然に防ぐ方法

筆者の従兄弟の家はとても田舎で、周りは田畑や山で、ぐるりと囲まれています。
のどかなのはいいことなのですが、山には蜂がいっぱい。

従兄弟の家にも蜂がやってきて、毎年どこかしらに巣を作るようです。

蜂の巣を何度壊しても、蜂はあきらめることなく2、3日後にまた同じ所に作るそうで、従妹のほうがあきらめていました。

ある年は、ベランダのかなり窓に近い天井と竿に巣を作っていたようで、洗濯物を取るために窓を開けるたびに、ドキドキしながら慎重に開けなければならなかったようです。

筆者が従兄弟の家に遊びに行った時は、暖かな日差しがなつかしい春の始まり。

ふと上を見上げると軒下の天井から、1センチくらいの細長い茶色の突起物が2ヶ所あるのがわかりました。

そのうちの1つの突起物を見ると蜂がずっとくっついて、まさに巣作りを始めているところでした。

筆者:これはヤバイね。早く殺虫剤を使って駆除したほうがいいよ。

続きを読む

蜂の巣対策にはコレ!素人でも30分でできる蜂の巣対処法

蜂の巣対策にはコレ!素人でも30分でできる蜂の巣対処法

「我が家に何かぶら下がっている、、、あれはもしかして…ハチの巣!?」

あなたは、このような経験はありませんか?

私の友人の家は、不幸なことに「蜂のお気に入りの場所」となっていました。

その友人によると、本当にいろいろな箇所に蜂が巣を作っていたようです。

まず、蜂が特に気に入っていた場所は、雨戸の戸袋の下。
ここには毎年蜂が来て巣を作っていたようです。

そして、玄関を出てすぐのところに170センチ程の木が8本植えていましたが、その場所にも巣をつくっていました。

続きを読む

蜂の巣づくりを予防!“蜂を寄せ付けない家”の作り方

蜂の巣づくりを予防!“蜂を寄せ付けない家”の作り方

最近、“蜂の巣に関するお悩み“について、考える機会がありました。

先日、筆者の学生時代の旧友(男性)から、数年ぶりに電話がかかってきたんです。

友人:「北海道に引っ越してきた3年前から、毎年ベランダに蜂が巣を作っていて、僕も妻も困っているんだ。」

友人の話を聞いていて、筆者はふと、彼が、大学生時代から“田舎の一軒家暮らし”に憧れていたことを思い出しました。

筆者の記憶が正しければ、友人は一部上昇企業に就職して今年で10年目になるはず…。

よくよく話を聞くと、友人は“家族5人がしばらくの間食べていけるだけの貯蓄”を蓄えてから、3年前に北海道へ移住して、IT分野で起業をしたのだそうです。

続きを読む

鳩のフンは危険?鳩の糞が媒介する『菌』の正体と対策法

鳩のフンは危険?鳩の糞が媒介する『菌』の正体と対策法

「ベランダに鳩が糞をするので、洗濯物を干すことができない…。」
「糞が臭いし汚いし、何とか鳩を追い出したい!」
「鳩の糞にはどんな『菌』が含まれているのか不安…。」
「子供(赤ちゃん) やペットに影響がないか心配…。」
「鳩の巣に卵やヒナがいて、駆除していいものかわからない…。」

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

鳩は、ベランダの『糞被害』に苛まれているご家庭において、もはや『害鳥(がいちょう)※』と言っても過言ではない鳥です。

※害鳥(がいちょう)…本来は『農林業・水産業などにおいて生産の害となる鳥』のこと

鳩の糞は、数が増えると悪臭が強くなる上、金属の手すりを腐食させる『酸』が含まれているので、ベランダの手すりが金属でできているなら、糞が当たった場所からどんどん錆びていくはずです。

それに、鳩の糞には、我々人間の健康を害する『病原菌』が媒介している可能性が高いため、早い段階で何かしらの『駆除対策』を講じた方がよいでしょう。

続きを読む

鳩のふん掃除の効果を倍増させる「鳩の習性」を利用した対策

もう失敗したくない!絶対によってこないハトのふん害対策法

ベランダや壁、また駐車場の車に、『ハトの糞』が落とされて困ることはありませんか?

掃除しても、掃除しても、毎朝同じ場所に糞をされるかもしれません。
布団や洗濯物が干せなくなるほど、ハトの糞が散乱していることもあります。

また、悪臭が漂ってくるので、「ベランダの窓が開けられない」、という人もいるかもしれません。

せっかくの気持ちの良い天気でも、ハトのせいで窓が開けられなかったら本当に残念ですよね。

でも、それだけではありません。
ハトの糞にはいろいろな『病原菌』がいますので、ほっておくと衛生的に『かなり危険』です。

続きを読む

ベランダのふん掃除はもうイヤ!鳩と確実に“サヨナラ”できる方法

ベランダのふん掃除はもうイヤ!鳩と確実に“サヨナラ”できる方法

『ベランダのハト(鳩)』にお悩みではありませんか?

公園や広場でよく見かける鳩たちは、時に、我々が住むマンションのベランダにもやってきます。

一番困るのは「フン(糞)害」ですよね?ベランダで“羽休め”するだけならまだしも、ウンチされるのを黙って見守ることなんてできません。

鳩がベランダに住み着いたら、その日から“鳩と人間の静かな戦い”が始まります。

私たちがどんなに糞を掃除しても、忌避(きひ)※剤や忌避スプレーを使っても、ほとんど意味はありません。

※忌避(きひ)…嫌って避けること

鳩は飄々と舞い降りてきて、「フンッ♪」といった感じで糞を落としていきます。

こんな風に、人間と鳩との“戦い”は『鳩優位』で進んでしまうことが多いんですよね。

さらには、旦那さんが鳩退治(?)に協力的でなかったり、単身赴任で自宅にいない場合、私たち女性だけが、毎日鳩の糞に振り回されることになってしまいます。

しかし、ご安心ください。
今回の記事では、筆者が実践して成功した『鳩を完全に追い出すベランダ改造法』を紹介します。

続きを読む

駆除・消毒を依頼したら○○円?イタチ駆除にかかる『料金』のしくみ

駆除・消毒を依頼したら○○円?イタチ駆除にかかる『料金』のしくみ

屋根裏(天井裏)で『コトコト』『カリカリ』『ドタドタ』といった“何かが活動しているような音”が聞こえたら、屋根裏には『ハクビシン』や『イタチ』『ネズミ』といった“野生動物”が住み着いているはずです。

どんなに大手で、有名な住宅メーカーが建設した家であっても、野生動物はそこに隙間さえあれば、屋内に難なく侵入してきます。

屋根裏にある、フカフカの『断熱材』は、野生動物にとって非常に都合のよい『巣の材料』となってしまうんです。

瓦屋根をはがして中を見る勇気もないし、かといって、身体の大きな主人に、狭い屋根裏の駆除や清掃をお願いするのも気がひけるもの…。

筆者の夫も『大男』なので、あなたのお気持ちはわかります。

ご自身や、お子さんにアレルギーがある場合には、動物による『健康への影響』も心配ですよね。

屋根裏の動物を、業者に駆除してもらうのか?
自分たちで駆除するのか?

これは、野生動物を駆除したことがない方にとって、大変悩ましい問題です。

まず、業者にどのくらいの『料金』を請求されるのかわかりませんし、かといって、自力で駆除する場合には、かなりの『勇気』が必要ですからね。

しかし、いつまでも悩んでいたなら、時間はあっという間に過ぎていきます。

「駆除業者に駆除や清掃を依頼するか?」
「自力で駆除するか?」
「駆除業者に駆除を依頼したら、料金は一体いくらかかる?」

このように迷っているなら、今回の記事をぜひ最後までご覧ください。

続きを読む

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。