蜂の巣の作り方からわかる「蜂の巣を作らせない」予防法

蜂の巣の作り方からわかる「蜂の巣を作らせない」予防法

アパートで1人暮らしをしている私の友人の話です。
ある日、一週間ぶりにたまった洗濯をしようとして、ベランダに出ました。

たまった洗濯物も干せてすっきりと思っていたのもつかの間、ふと見上げてみると軒下に何やら突起物のようなものが。

目を凝らして見てみると、蜂を発見、それが蜂の巣だとわかり、慌てました。

これはやはり駆除した方がいいよな、でももし駆除をしようとしてハチに刺されたらどうしよう、そんな不安を強く感じたようです。

しかし放っておく訳にもいかない、もし放っておいて近所の人が刺されてしまっては、自分以上に大変なことになる。

そうして、友人は人に任せることに決めました。

そして私のところに相談に来ました。

今回の記事では、ベランダに巣を作られてしまい怖くて何も出来なくなってしまったと不安を感じている人に向けて、蜂の巣作りから逆算して蜂の巣を作らせない方法をお伝えします。

続きを読む

個人でも出来る同じ場所に巣を作らせない蜂の巣駆除方法

個人でも出来る同じ場所に巣を作らせない蜂の巣駆除方法

蜂の巣が我が家にぶらさがっている、そんな光景をみなさんは目撃したことはありますか。

私の知り合いの方の家では、雨戸の戸袋の下の壁との境の直角になったところへあしなが蜂が巣を作ってしまったようです。

しかも毎年、毎年同じ場所に巣を作るようです。

同じ場所に作るので、巣の発見も早くなり、「あ、あの突起物は巣だ」と素早く感じ、巣が小さいうちに撤去することができるようになりました。

しかし、撤去しても撤去しても、それでもあしなが蜂に同じ場所に巣を作られます。

「もう自分では巣を完全に駆除できない、しかしこのまま、巣を放っておいて、隣近所に迷惑をかけてしまったらどうしよう、蜂に刺される被害が出たら、うちのせいになるのでは…。」

そんな心配を抱えて、知り合いは私のところに相談に来ました。

どうやったら、同じ場所に巣を作られることがなく、完全に撤去できるのでしょうか。
今回の記事では、同じ場所に何度も巣を作らせない方法を紹介していきます。

続きを読む

プロが伝授!土のような蜂の巣は放置?駆除? 効果的な対処法

プロが伝授!土のような蜂の巣は放置?駆除? 効果的な対処法

久しぶりの休日、ゆっくり昼寝でもしよう~とブランチを食べて、2階に上がったところ、よく見ると窓の上に黒っぽいものを発見。

窓から身を乗り出して、屋根の下を見てみると、何やら土のカタマリで巣のようなものが。
これは何の巣だろうか…。

蜂の巣だったら、怖いな、駆除した方がいいのかな、というかせっかくの休日、悩ませないでよ~と感じている方、必見ですよ。

そもそも、この土のカタマリの正体が何なのか、気になりますよね。

今回の記事では、土のかたまりの正体を明かすとともに、この土のかたまりが危険かどうか、また危険だった場合、どのように対処したらいいのかを詳らかにします。

続きを読む

二度と作らせない!蜂の巣が小さいうちにやっておきたい対処法

二度と作らせない!蜂の巣が小さいうちにやっておきたい対処法

最近、ベランダに出るのがおっくう。
だって、洗濯物を干すにもビクビクしながら干さなければならないので。

その理由は、最近私の家のベランダに蜂の巣ができたから。
こんな悩みを皆さんは抱えていませんか。

マンションのベランダにできた蜂の巣、今はそんなに大きくないので、今のうちに退治してやる、そう思っている方は、まずはこの記事を読んでからでも遅くはありません。

続きを読む

これは危険?安全?プロが教える蜂の巣の種類の見分け方

大きく成長したスズメバチの巣

保育園で説明会が開かれて、ママさん仲間で参加、やっとのことで終了。

やっと帰れると思った矢先、保育園の遊具に蜂の巣を発見!!
え、これって大丈夫なのだろうか…。

どうしよう、「私たちも怖いけど、なにより子どもたちが危ない!」
こんな経験をしたことはないですか?

蜂の巣をそのままにしておいてもいいのだろうか、絶対に撤去した方がいいよね、と不安に思いますよね。

実は、私の知人が経営している保育施設にも蜂の巣ができました。
彼は私たちのところにどのように蜂の巣を撤去したらいいのか、また放っておいてもいいのか、質問に来ました。

続きを読む

根本的なコウモリの糞消毒は可能?自分で出来る糞対策まとめ

天井と壁付近からの悪臭がだんだんひどくなってきたと感じる場合は注意が必要です。

築30年ほどのアパートであれば、このような状況になることは少なくないでしょう。

不動産屋に連絡して、屋根裏を見てもらってみてください。

天井と断熱材の間でネズミが死んでいることもあるでしょう。

その後死骸を掃除してもらえば、とんでもないものが見つかるはずです。
天井裏にコウモリの糞がぎっちりと溜まっているのです。

続きを読む

コウモリのふんは肥料で活用?取扱時の注意と万が一の対策法

アパートに1人住まいしているとベランダに細長い粒のようなフンを見かけたことありませんか?

そのアパートに長く住んでいる人であれば、実はその糞がコウモリであるということを知っているかもしれません。

ネットでコウモリの糞のことを検索してみたら、様々な情報が出てくると思います。

それによって、コウモリの糞は肥料になることを知ることでしょう。

ベランダに細長いつぶつぶの糞があるということは、そのアパートにコウモリが住み着いているということです。

続きを読む

コウモリ駆除に最適な時期と主婦でも出来るコウモリ駆除方法

コウモリが屋根裏や通気口、換気口に住み着いている場合、どのように対処しますか?

家を建ててくれた大工さんや関係者の瓦屋さんなどに相談してもコウモリ駆除の知識は全くありません。

教えてもらえたとしても、こうもりを追い出してもすぐに出て行かず、またすぐに戻ってきてしまうということ程度でしょう。

インターネットでいろいろ調べてみたらこうもりは繁殖力も強いとのこと。
その様な情報を見たら早く駆除しておかないといけないと思いますよね。

確かに早く駆除しなくては糞の量も増えて、今後大変なことになってしまいます。

続きを読む

冬場の蜂の巣は駆除しても大丈夫?対応方法をまとめました!

蜂の巣?
冬に蜂の巣があるんだとびっくりしませんか。

蜂の巣は冬でもあるんですよ。
庭の小さな隙間に巣を作ってしまうのは、あしなが蜂が多いのです。

さて、発見してしまったもののこの蜂の巣はどうしたらいいのでしょうか。

「冬なので蜂は飛び回っていない、だから蜂の巣は放っておいても大丈夫かな!」
と思うのですが、春になったら蜂が出てくるかもしれない。

緊急性はないのですが、なんか気になりますよね。

私の友人も冬に蜂の巣を見つけたのですが、彼は業者に頼んで駆除してもらいました。

ですが、業者に頼むまでする必要があるのか気になったりしませんか?
続きを読む

ベランダに蜂の巣を作らせないための予防・対策と注意点

たいていのアパート、マンションには、ベランダがあり、そこで洗濯物やふとんを干します。

アパートやあマンションに住んでいると部屋が狭かったり、部屋数も限られています。
部屋内に洗濯物を干すことが難しいのでベランダの存在がありがたいものです。

今日もベランダに出てひと仕事と思いきや、ベランダに置いてあるエアコン室外機に蜂の巣が…。

なんということでしょう。
ただ、意外とよくあることなんです。

私の知人も蜂の巣がベランダにあって、嫌だ、怖いと嘆いています。

こうなったら洗濯物も干しにくいし、窓を開けることすら戸惑ってしまいます。
子どもがベランダに出ても大丈夫かな、と心配にもなりますよね。

続きを読む

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。