蜂駆除でお困りの方へ

素人でも安全確実にハチを駆除できる最強蜂スプレー3選

素人でも安全確実にハチを駆除できる最強蜂スプレー3選

プシューッツ!
今年も、蜂との戦いが始まりましたね。一歩戦略を誤れば、命の危険すらある作業ですから、なんとか安全な場所から確実に仕留めてしまいたいものです。

しかし、毎年たくさんの人が蜂に反撃されて怪我をしています。
それは、本当に優れた蜂スプレーを選び抜くことができている人が少ないからです。

蜂スプレーでも、配合されたピレスロイド系成分の種類によって、致死力や駆除力に大きな違いがあります。
実際、蜂スプレーと銘打って陳列された商品の中でも、駆除できるのはクマバチやミツバチ、良くてアシナガバチで、適用害虫には蜂と関係のないケムシなどが羅列されるに留まっているものは多数存在します。

本当に蜂に困るのは、アシナガバチやスズメバチに遭遇した時なのに、その撃退に使えない蜂スプレーを買っても仕方ないですよね。

ある調査によれば、毎年蜂刺され被害に遭う方は2万人近く報告されています。正しいスプレー選びができていないことが、駆除失敗の一端を担っているといっても過言ではありません。

過去に蜂スプレーを使った駆除で反撃に遭ってしまった人、これから蜂駆除を始めたい人のために、この記事では本当に最強の蜂スプレーをご紹介します。
実際に使用するときにも困らないように、駆除の手順やスプレーを有効活用した忌避対策についてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。


1 天下無双の蜂駆除ツールはスプレー!

蜂の駆除では『駆除をする人への危険を最小限に』『必ず仕留める』ことが先決。

つまり、離れた場所からすばやく蜂を死に至らしめる薬剤を、飛び回る蜂や出来上がった巣にもしっかり付着させられる、スプレーは最強です。

そして、蜂駆除スプレーを買うならこの記事で紹介するものを使えば絶対間違いありません!迷うなら、次の3つから選んでください!


2 【流通商品完全調査】最強の蜂スプレーランキングTOP3

流通している蜂スプレー11企業30商品を徹底比較調査した結果をもとに、最も優れた最強の蜂スプレーTOP3を解説します。

  • 噴射力が充分である(使用者の安全
  • スズメバチの駆除が可能である(高い致死力
  • 蜂へ薬剤がしっかり付着する工夫 (確実な駆除力

スプレー選びでは、上記3点を確実にクリアしている必要があります。
(調査した蜂スプレー30商品の中でも、スズメバチに対応できる商品はわずか16商品でした。)

基準をクリアし、かつより優れたスプレーを厳選していますよ!

2-1 蜂スプレー比較一覧表

スズメバチの駆除が可能な16商品を4つにカテゴライズし、致死力の高さとコスパの良さで比較しました。

蜂スプレー比較一覧表

蜂スプレー比較一覧表

【1位】アース製薬 スズメバチマグナムジェットプロ 550ml

最もオススメの蜂スプレーは、『アース製薬 スズメバチマグナムジェットプロ 550ml』です!

 

スズメバチマグナムジェットプロのメリット

  • バズーカ砲方式で強力大量噴射が可能
  • 蜂駆除に優れた有効成分4種類配合
  • 1本で直径25cmの巣まで対応可能
  • 全噴射約45秒間

有効成分が3種類以上も配合された蜂スプレーは、他にありません!

4種類の有効成分配合の理由について、実際にアース製薬さんに問合せたところ、「蜂駆除、特にスズメバチにまで対応できるものを考えれば、『速効性と致死効果』を何よりも重視すべきと考えており、それを叶えるための配合」といった回答をいただきましたよ。

スズメバチマグナムジェットプロの良い口コミ

口コミ ベランダで洗濯物を干している時に怖い目にあい購入したが、薬剤がかかったらスズメバチがすぐに落ちたので驚いた。
口コミ 巣をびしょびしょにして、飛び出た蜂も駆除できた。後で見たら、巣の中の幼虫も死んでいた。あっさり駆除できた。

スズメバチマグナムジェットプロの悪い口コミ

口コミ やや値段が高い。
口コミ 庭木の巣を駆除したため、枝が一部枯れてしまった。植物にはNGとは書いてあるがどうしても木に巣を作るので、そういう点も改善してほしい。

 

適用害虫 スズメバチ(オオスズメバチを除く)、アシナガバチ、クマバチ、ミツバチ、アブ、ブユ(ブヨ)、クモ、ケムシ、ムカデ、カメムシ
有効成分 フタルスリン   :速効性
モンフルオロトリン:速効性+行動停止
イミプロトリン  :速効性
ビフェントリン  :致死活性
全噴射時間 約45秒間
1本あたりで対応できる巣の大きさ 直径25cmまで
噴射パターン バズーカ砲方式で強力大量噴射

【2位】住化エンバイロメンタルサイエンス ハチノックL 300ml

2番目にオススメの蜂スプレーは、『住化エンバイロメンタルサイエンス ハチノックL 300ml』です。

 

ハチノックLのメリット

  • 直径状に液状噴射するので狙いを定めやすい
  • プラレトリン配合
  • 全噴射約30秒間

プラレトリンは、ピレスロイド系の中でも、『速効で薬剤を浸透させ死に至らしめる』効果を1つですべて併せ持つ、蜂駆除に最も適した有効成分なので、致死力はかなり信頼できますね!

実際に住化エンバイロメンタルサイエンスさんに、他社との違いについて問い合わせたところ、「速攻致死性に加え、離れた場所からでも蜂の巣に薬剤を直撃噴霧(ふんむ)できるよう噴射方法にこだわっている」といった回答をいただきました。

ハチノックLの良い口コミ

口コミ 物凄い噴射力で驚きました。
口コミ 狙いを定めやすかった。液状で噴射するので、巣の中まで浸透させて完全に全滅させられた。

ハチノックLの悪い口コミ

口コミ 減りが早いし、値段が高い。あと、近くの店には置いていなかった。
口コミ 逆さにしても上手く噴射できるようになれば助かるのにと思う。

 

適用害虫 スズメバチ、アシナガバチ
有効成分 プラレトリン:速効性+行動停止+致死活性
全噴射時間 約30秒間
1本あたりで対応できる巣の大きさ 非公開
噴射パターン 直径状に強力液状噴射

1位から劣る理由は、内容量が少なく全噴射時間も短いのに値段が高い点にありますね。

【3位】KINCHO スズメバチにも効く ハチ・アブ用ハンターZ PRO 510ml

3番目にオススメの蜂スプレーは、『KINCHO スズメバチにも効く ハチ・アブ用ハンターZ PRO 510ml』です。

 

スズメバチにも効く ハチ・アブ用ハンターZ PROのメリット

  • 7つ穴噴口+チッ素加圧によるジェット噴射を実現
  • テコ押しボタン採用で、力の弱い人でも命中させやすく扱いやすい
  • 簡単に手に入る
  • 値段がお手頃

7つ穴噴口からのジェット噴射が高い命中率を実現するので、1位2位からは劣る殺虫成分という弱点も、しっかりカバーしています。

実際にKINCHOさんに他社との違いについて問い合わせたところ、「配合量は社外秘なので言えないが、ジェット噴射と、反撃させないようモンフルオロトリンで確実にその場に蜂を落として安全を確保し、動かなくさせてから死に至らしめられるよう配慮している」といった回答をいただきました。

スズメバチにも効くハチ・アブ用ハンターZ PROの良い口コミ

口コミ 良心価格なのでたくさん買えるし効果もあるので、この値段でこの殺虫力なら文句ない。
口コミ キイロスズメバチを瞬殺できた。来年もリピートしたいと思う。

スズメバチにも効くハチ・アブ用ハンターZ PROの悪い口コミ

口コミ いつも見えるところや開けた場所に巣を作るとは限らないので、隙間ノズルなど、狭い場所にも使える工夫が欲しい。
口コミ 内容量にしては、全噴射で液がなくなるのが早すぎる気がする。

 

適用害虫 アシナガバチ、スズメバチ、ミツバチ、クマバチ、アブ、ブユ、ユスリカ、ガ、ゲジゲジ、ムカデ、ヤスデ、カメムシ、クモ、ケムシ、羽アリ
有効成分 モンフルオロトリン:速効性+行動停止
レスメトリン   :致死活性
全噴射時間 約30秒間
1本あたりで対応できる巣の大きさ 非公開
噴射パターン 7つ穴噴口+チッ素加圧の10mジェット噴射

1位と2位との差は、やや殺虫成分が劣る点にありますね。


3 スプレーの成果を最大限引き出す駆除方法

最強のスプレーがわかったところで、実際にそのスプレーを使って、駆除を行う方法を解説します。

せっかく良質な駆除スプレーを手にしても、使い方が誤っているとその効果を最大限に引き出せませんから、しっかりチェックしておきましょう。

  • 飛び回る『単体の蜂』をスプレー駆除する方法
  • 蜂の『巣』を撤去する際のスプレー駆除方法

詳しく解説しますね。

3-1 飛び回る『単体の蜂』をスプレー駆除する方法

「お部屋の中に蜂が入ってきた!」
「ベランダにいつも蜂がいて、追い払っても戻って来て怖い」
こんな風に、一匹の蜂のせいでパニックになってしまうこと、ありますよね。

次の手順通りで、スプレーを最大限活かした駆除を行いましょう。

飛び回る『単体の蜂』をスプレー駆除する方法

【スプレーの効果を最大限引き出すハチ駆除方法】

  1. スプレーを2本用意(30秒~45秒って、恐怖を感じている時は意外とあっという間ですよ!)
  2. ハチから最低2m~最長3m離れた、風上から風下へ向かってスプレーできるような場所へ移動
  3. 周囲に逃げ込める場所があるか、慌てた時に足を踏み外すことがないかなど、安全な場所であることを確認
  4. ハチが「空中の同じ位置で停止するように飛んでいる」「羽音やあごを鳴らすカチカチという音がする」ような、興奮状態にないかを確認
  5. 噴射したスプレーの進路が変わってしまわないよう、無風状態を待つ
  6. 最低2m~最長3m離れた場所から、ハチに向かって最低10秒~最長15秒スプレー噴射する
  7. すぐに近寄らず、薬剤が浸透して確実に死んだあとに近寄れるよう、2~3分ほど時間を置く
  8. 下に落ちたハチが確実に動かなくなったのを確認し、ゴム手袋など素手以外でビニル袋や新聞紙などに包んで処分

3-2 蜂の『巣』を撤去する際のスプレー駆除方法

蜂の『巣』の駆除は、最強のスプレーに加えて、攻撃を受けない注意と大量の蜂にも対応できる時間帯を心得ておくことが必要です。

【事前に用意しておくもの】

  • 蜂スプレー…1つの巣につき新品で3本あると安心です。
  • 厚手素材の長袖長ズボン…肌の露出を最小限にしましょう。
    ※ あればバイクのヘルメットや目を守るゴーグル・眼鏡も装備しましょう。
  • 香水や柔軟剤の香りは蜂を刺激しますので、着用する服に臭いがないか確認しましょう。
  • 黒色は、蜂が攻撃対象にしやすいので、頭の保護や服装の色にも配慮しましょう。
  • 闇夜の中で巣をライトで照らす際は、懐中電灯の光に、蜂が認識しにくい赤い色のセロハン紙を被せて使いましょう。

蜂の『巣』を撤去する際のスプレー駆除方法

【スプレーの効果を最大限引き出すハチの巣駆除方法】

  1. 蜂の巣の直径が15cm未満かどうか事前に確認する
  2. 日中に必要な物を揃える
  3. 蜂が活動を休止し、巣や巣の中でじっとしている夜間まで待つ
  4. 露出の少ない身なりに整えて、作業を開始
  5. 未使用のスプレーを3本用意
  6. ハチの巣から3m離れた場所で、スプレーを噴射した時に邪魔になる障害物がない場所へ移動
  7. 風上から風下へ向かってスプレーできるような位置であることを確認
  8. スプレーが風の影響を受けない、無風状態であることを確認
  9. まずは巣に向かって1本使いきるまで、3mの場所から全噴射
  10. 2本目を取り出し、飛び出す蜂に注意しながら、巣の穴に向かって噴射するイメージで、スプレーしながら最短2mの距離まで近付く
  11. 3本目を使いながら、周囲に飛び回る蜂がいれば適宜スプレーし、巣から蜂が出てこなくなるのを確認するまで噴射を続ける
  12. 1mほどの棒(ホウキなど代用できるものがあれば使用)し、巣を落とす
  13. 落とした巣にも合わせてスプレー
  14. 薬剤が確実に浸透する3~5分を目安に巣の撤去作業へ
  15. 落とした巣は、近くの地中に埋めるか、袋に入れてすぐに処分する
  16. 巣の撤去処分まで行ったら、手袋など装備を解き、作業完了

※直径15cm以上の巣の駆除は、中に300匹以上の蜂が潜んでおり、作業難易度が高くなります。
※「夏場の活動が盛んな時期の巣」や「直径15-25cm以上の巣」「スズメバチ、オオスズメバチの巣」の駆除は、超危険作業です。バレーボール級の大きさになると、800匹以上の蜂が中にいます。安全を第一に、駆除業者の利用も検討しましょう。


4 スプレーは殺虫以外に引き寄せない対策にも使える

最後になりますが、クジョカツ編集部より、この記事を読んで下さった皆様へ『蜂を寄せ付けない対策』について少しだけお伝えさせてください。

「毎年蜂に巣を作られて困るんだよね」という方、今回お伝えしたスプレーで、蜂を寄せ付けない忌避(きひ)対策まで行うことが可能なんです!

  • よく蜂が飛んでくる場所
  • 毎年蜂が巣を作る箇所
  • 蜂の巣の駆除をした後の場所

上記の箇所に、次のようにスプレーしてみてください。

  • 1平方メートルあたりに約10秒間スプレーを噴射
  • 充分に濡れる程度噴射
  • 夏場は2週間に1度のペースでスプレー
  • 春先は1ヵ月に1度のペースでスプレー

これだけで、蜂を寄せ付けない効果を発揮させることができます!

ただし、家の近くに自然が多く、年中虫を見かけるような、『蜂に巣を作られやすい土地柄』なら、自力対策では追い付かないケースもあります。

そんな時は、専門の蜂駆除業者を賢く利用して、駆除も予防も再発後の再駆除も、すべて任せてしまうのが得策ですよ!


まとめ

蜂のスプレーについて、徹底解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

蜂駆除において唯一無二の最強撃退グッズは、『スプレー』です。

クジョカツ編集部が激推しするTOP3の蜂スプレーについても、その効果的な使い方と合わせてご紹介しましたので、是非次に蜂駆除をする際は、ご利用になってみてください!

殺虫能力の高いスプレーは、同時に蜂を寄せ付けない効果も兼ね備えています。

スプレーを有効活用して、蜂の恐怖に怯えることの無い、安全で快適な我が家を、忌避対策でも実現してくださいね。

もしも、直径25cm以上の蜂の巣や、オオスズメバチ、蜂が攻撃的な時期なら、無理に自力駆除に拘らず、駆除業者も利用しましょう。

蜂の駆除では、『怪我をしないこと』が何よりも大切です!

この記事が、あなたの幸福な毎日のヒントになることを、心より願っています。

クジョカツ厳選の蜂駆除業者を無料で紹介

クジョカツが厳選した「あなたの条件に見合ったオススメの蜂駆除業者」を無料で紹介します。

  • ワンシーズン保証付き!
  • 専門知識で駆除後のアドバイスが無料で受けられる。
  • 夜間、土日も迅速対応可能!

おおよその料金は以下の通りです。

スズメバチ…25,000円~
アシナガバチ…16,000円~
ミツバチ…要見積り

※高所作業などは別途お見積りいたします。

また、クジョカツを通じて行った作業には全て「賠償責任保証」を付けておりますので、作業中に「モノを破損させた」「怪我をしてしまった」などの事故が発生した場合、全て補償します。