言い値に騙されるな!損する前に知っておきたいネズミ駆除相場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
言い値に騙されるな!損する前に知っておきたいネズミ駆除相場

「夜中に天井裏を、コトコト音を立てて走り回る」、「ゴミ袋をかじられる」、「台所にフンを落とされて気持ち悪い…」

あなたもこのような、『ねずみの被害』に悩んだことはありませんか?

ネズミ駆除を専門業者にお願いしたいけど、「信頼できる業者」をどのように見つけたらよいのかわからないかもしれません。

業者からぼったくられるのは嫌だけど、費用は安くても中途半端な仕事はしてもらいたくはないですよね。

ここで紹介する、ネズミ駆除にかかる大体の費用を知ると、ネズミ駆除にかかる大体の『相場』が見えてきます。

「ネズミ駆除にかかる相場」を知っていると、業者に見積もりを取ってもらった際、見積金額が本当に妥当な値段なのか自分で判断することができるようになります。

ネズミ駆除にかかる相場がわかったら、それに基づいて、「信頼できる業者を見つけるポイント」をご紹介します。

あなたは駆除業者選びで、もう「迷う」ことはありません。
この記事を読めば、「この駆除業者にお願いしてよかった」という業者に出会えるようになります。

ぜひ、最後までお読みください。

駆除相場を知っておけば騙されない!

駆除相場を知っておけば騙されない!
ネズミの駆除業者を探すときに、「駆除相場」を知っておくのは、騙されないためにとても大切なことです。

大体の「駆除相場」を知っていれば、法外な値段を請求されたときに「これはボッタクリだな」と判断できますが、相場を知らなければ「これはこんなものか」とまんまと騙されてしまうかもしれません。

ネズミ駆除に資格はない

まず、「ネズミ駆除に資格はない」という事実を、銘記しておきましょう。

つまり、たとえあなたのお願いする業者がネズミ駆除に『未経験』だったとしても「私はネズミ駆除業者です」と言うことができ、その主張は法的に何の問題もない、ということです。

相場を知っていれば、安すぎる値段を提示されたときにも「これは簡単な駆除しかしてくれないな」と予想することもできます。

業者が設定している駆除金額の根拠

「業者が設定している駆除金額の根拠」を知っていれば、あなたの家の駆除費用にかかる大体の『相場』が見えてきます。

料金の内訳は業者によって違いがありますが、業者にお願いする前に「何にどれくらいの料金が支払われるか」を把握しておきましょう。

ここでは大まかに分けて「人件費」「材料費」「経費」「その他」に分けて考えます。

「それぞれの駆除金額がどの程度業者側の利益になるのか」を考えて、その利益が『妥当』であるかを考えておきましょう。

人件費

「人件費」は、100%業者側の利益になるものです。

2人の作業員が、2時間、二日間作業をすると仮定すると15,000円~20,000円くらいが「人件費の相場」になります。

人件費には、下記のようなものが含まれます。

  • ネズミ駆除費
  • 侵入防止工事費
  • 清掃費

もし値段を安くできるとしたら、この「人件費」から割り引かれるでしょう。

しかし人件費が極端に安い場合、「ネズミ駆除費」のみで、「侵入防止工事費」や「清掃費」が含まれていない可能性が考えられますので注意が必要です。

材料費

「材料費」は、基本的に業者の利益に含まれていません。

何の材料を使うかは業者によって異なりますが、経験や知識で判断して使われるので、あまり口出しはしない方が良いでしょう。

ネズミ駆除に使う材料費は、下記のようなものがあります。

  • 薬品、捕獲器(忌避剤、殺鼠剤、毒エサ、粘着シート等)
  • ネズミ侵入防止のための資材(パテ、防鼠金網、防鼠板等)
  • 清掃、消臭、消毒のための薬剤

経費

交通費、駐車場代などの「経費」は、業者の利益に含まれていません。

経費は、実際にかかる費用より少し多くとるのはよくあることですが、あまりにも高いと感じる場合「高速道路を使わなくてもいいのに使っている」など水増しされている可能性があります。

不明点があれば、なぜ高額な費用がかかっているか理由を聞いてみることができるでしょう。

その他

「その他」にかかる費用は、あなたが一番気をつけておくべき項目です。

「白アリ防止工事」など、ネズミ駆除と『全く』関係のない仕事を請求してくる業者は、ボッタクリの可能性がとても高いです。

見積もりを取ったとき、ネズミ駆除に関係のないものが含まれている業者は「なぜそれが必要か」をよく聞いてください。

自分で駆除した場合の金額も知っておくことは重要

駆除業者の「相場」を知るために、自分で駆除した場合の金額も知っておくことは重要です。

たとえ、「自分で駆除することは全く考えていない」としても、自分で駆除した費用を知っておけば、業者側にどれほどのお金を支払うのが妥当かを判断する材料にすることができます。

ここでは、「ネズミ駆除グッズ」「侵入口を塞ぐ」「清掃費」「二次被害」でかかる大まかな費用を紹介します。

ネズミ駆除グッズの費用

ネズミ駆除グッズの費用は、2,000円~15,000円かかります。

ネズミ駆除グッズは、いろいろな種類がありますが、ひとつの種類だけを使う場合もあれば、複数の種類を併用して使う場合もあります。

ネズミ駆除グッズには、下記のようなものがあります。

  • 殺鼠剤:646円税込(15個入り)
  • 粘着シート:1,111円税込(10枚入り)
  • 忌避剤(燻煙タイプ):648円税込(8畳用、一部屋1回)
  • 捕獲器:1,000円税込(半永久使用)
  • 超音波:13,200円税込(半永久使用)

殺鼠剤:646円税込(15個入り)
殺鼠剤:646円税込(15個入り)
参考URL:https://goo.gl/1KkS7d
※別ページでYAHOOショッピングページが開きます。

粘着シート:1,111円税込(10枚入り)
粘着シート:1,111円税込(10枚入り)
参考URL:https://goo.gl/UHYjwE
※別ページでYAHOOショッピングページが開きます。

忌避剤(燻煙タイプ):648円税込(8畳用、一部屋1回)
忌避剤(燻煙タイプ):648円税込(8畳用、一部屋1回)
参考URL:https://goo.gl/EwTFsk
※別ページでYAHOOショッピングページが開きます。

捕獲器:1,000円税込(半永久使用)
捕獲器:1,000円税込(半永久使用)
参考URL:https://goo.gl/bzmb8G
※別ページでYAHOOショッピングページが開きます。

超音波:13,200円税込(半永久使用)
超音波:13,200円税込(半永久使用)
参考URL:https://goo.gl/zwXsyG
※別ページで楽天ショッピングページが開きます。

「殺鼠剤」「粘着シート」「忌避剤」は、家の大きさによって複数個購入する必要が出てきます。

「捕獲器」や「超音波」の費用は、ピンからキリまでありますが、当然安いグッズは効果があまりなかったり、効果が限定的のため複数購入する必要があったりします。

再来防止のため侵入口を塞ぐ費用

ネズミの再来防止のため侵入口を塞ぐ費用は、7,500円~15,000円ほどかかります。

ネズミをいくら駆除しても、侵入口を塞がないと新しいネズミがやってきますので意味がありません。

ネズミの侵入口を塞ぐためには、下記のような商品があります。

  • 防鼠金網:4,676円税込(6袋)
  • 防鼠板:3,500円(4枚)
  • 防鼠パテ:3,066円(1kg)

鼠金網:4,676円税込(6袋)
鼠金網:4,676円税込(6袋)
参考URL:https://goo.gl/bg3568
※別ページでamazonショッピングページが開きます。

防鼠板:3,500円(4枚)
防鼠板:3,500円(4枚)
参考URL:https://goo.gl/Fo2ndV
※別ページで楽天ショッピングページが開きます。

防鼠パテ:3,066円(1kg)
防鼠パテ:3,066円(1kg)
参考URL:https://goo.gl/CA5oug
※別ページでYahooショッピングページが開きます。

これらネズミ専用の金網、板、パテを使う理由は、ネズミが嫌がる成分が塗り込んであるからです。

木造住宅の場合、「隙間」が多くなるので金網やパテなどをたくさん買わなければならないかもしれません。

ネズミ駆除後の清掃費

ネズミ駆除後の清掃費は、500円~1,000円くらいです。

清掃費としてかかるものとしては、下記のような商品があります。

  • 除菌スプレー:100円~500円
  • 軍手:100円
  • ぞうきん:100円
  • マスク:100円

清掃は、値段以上に「労力」や「気持ち悪さ」があることも考慮しておきたいところです。

「捕獲器」や「粘着シート」でネズミを捕獲したら、ネズミの死骸処理をしなければなりません。

もし、ネズミの死体に触れてしまったり、乾燥したフンを吸い込んでしまったりしたら感染症などの二次被害がかかる可能性があります。

二次被害でかかる費用

二次被害でかかる費用は、全く予測できません。

「0円」の場合もありますが、ネズミによる経済的被害がひどかったり、感染症やアレルギーにかかったりすると、「数十万円~数百万円」かかることさえあります。

二次被害でかかる費用としては、下記のようなものがあります。

  • ネズミがかじった配線の修理
  • 感染症やアレルギー反応
  • 食べ物や設備の修理
  • 駆除の失敗による、駆除グッズ再購入費

これらは、業者に頼んでも起こり得る被害ですが、素人が駆除をしようとするとどうしても時間がかかりますし、失敗の確率も高くなります。

業者に頼めば、素早く処理してくれるため二次被害にかかる費用は最小限で済むでしょう。

結局総額いくらかかるか?

では、「ネズミ駆除グッズ」「侵入防止工事費」「清掃費」を考慮すると、総額いくらかかるのかを調べてみましょう。

ネズミ駆除グッズ 2,000円~15,000円
侵入防止工事費 7,500円~15,000円
清掃費 500円~1,000円
合計 10,000円~30,000円

上記の金額に、失敗してしまった場合や感染症などの「二次被害」も考慮に入れておきましょう。

また、ネズミ駆除にかかる「時間」は費用には含まれていません。

ネズミ駆除グッズをそろえて、多大な時間をかけているのにどうしてもうまくいかなくて、結局業者にお願いするということも考えられます。

このように、自分で駆除した場合の費用は、業者にお願いするのに比べてかなり安く抑えることができます。

しかし、実際にかかる駆除費用や、損害の額は『未知数』です。

一方駆除業者は基本的に見積もりと保障制度があれば、ある程度の費用は予想できるという利点があります。

信頼できる業者の全国的なネズミ駆除費用相場

信頼できる業者の全国的なネズミ駆除費用相場
信頼できる業者の全国的なネズミ駆除費用は、下記のような相場となっています。

タイプ 費用相場
ワンルームマンション 30,000円
一軒家 120,000~200,000円
集合住宅(全部) 300,000円~

坪単価で考えると、「基本料金」が、10坪約35,000円で、10坪増えるごとに15,000円上がるという仕組みが相場です。

これに、「侵入防止工事費」や「清掃費」を加えると一軒家で「120,000円~200,000円」という相場の額になります。

さらに「ネズミの数」、「部屋の広さ」、「侵入口を塞ぐ数」などによって値段が左右することがあります。

いずれにしても、専門業者にお願いしたことのない人にとって、十万円を超えるとなると「えっ!? 高すぎるんじゃないの?」と思うかもしれません。

しかし、ネズミを駆除するだけではなく、どこからネズミが侵入してきたかを調査し、ネズミが絶対に入ってこないような工事をするには『専門的な知識や経験』が必要になります。

一軒家でも10,000円~20,000円など、格安でやってくれる業者や便利屋もあります。

そのような格安業者は、ネズミを捕獲したり、毒エサをまいて殺したりするだけの場合がほとんどです。

一方高額な費用を払う「専門の業者」は、ネズミを駆除するだけではなく、清掃や侵入口封鎖など、「時間や専門的知識が求められる仕事」はしてくれますので、今後ネズミがあなたの家に再び侵入することがなくなります。

ネズミを駆除するだけなら素人でもできますが、「ネズミを見るのも嫌だけど高いお金は払いたくない」という人は、格安駆除業者に依頼するのもひとつの方法です。

しかし多少のお金を払ってもしっかりと仕事をして欲しいという人は、一軒家で十万円以上する、ネズミ駆除専門の業者を探すことをオススメします

「無料見積もり」をやっている業者はたくさんありますので、見積もり額と『相場』を比較して考慮してみましょう。

一戸建て住宅のネズミ駆除見積もり例

一戸建て住宅のネズミ駆除見積もり例
「一戸建て(40坪)木造2階建」と仮定して、ネズミ駆除にどれくらいの費用がかかるのか見積もり例を紹介します。

40坪基本料金(人件費、経費含む) 79,000円
粘着シート敷設・撤去(材料費) 50,000円(50ヶ所×1,000円)
室内侵入経路遮断工事(材料費) 17,500円(5ヶ所×3,500円)
室内消毒作業(主に人件費) 34,000円
合計 180,500円(税抜)

この他、あなたが気になる部分の侵入口封鎖作業や、ネズミが再びやってこないように忌避剤塗布作業などオプション工事を申し込むこともできます。

※忌避(きひ)とは、嫌がって避けること。

このように信頼のできる業者は、「素人でも見積もりの内容の意味がわかる」ように書かれています。

まとめ

ボッタクリを避けるために、ネズミ駆除の相場について考えてみましたがいかがだったでしょうか。

・駆除相場を知っておけばネズミ駆除にかかる大体の費用が予想できるため騙されない。
・自分で駆除した場合の金額は、「10,000円~30,000円」くらいである。
・業者にお願いするのと比べると、自分で駆除するとかなり安く抑えられるが、失敗してしまった時や二次被害のことも考慮する必要がある。
・信頼できる業者の全国的なネズミ駆除費用相場は「120,000円~200,000円」くらいである。
・信頼できる業者の見積もり書は素人でも内容が理解できるように書かれている。

あなたは普段無意識のうちに、「相場」を考慮して物を購入しているはずです。

例えばあなたがいつも飲んでいる缶ジュースが1本500円したら、それは「おかしいな」と思うはずです。

それは、あなたが飲んでいる「缶ジュースの相場」が1本130円であることを知っているからです。

しかし、その缶ジュースが500円だとしても「山の頂上」にあるなら、あなたは納得するかもしれません。

※ちなみに北海道大雪山・黒岳の山頂近くにある250mlの缶ジュースは、500円します。

その缶ジュースを運ぶ人件費や労力を考えると、「妥当」と思うからです。

一方その労力を考えても、「500円はもったいない!」と考えて飲み物を持参する人もたくさんいるでしょう。

ネズミ駆除の費用にも「相場」があり、今回この記事を読むことによってその相場がわかりました。

ネズミ駆除には、人件費や労力だけではなく、「専門的な技術や経験」も求められます。

これらネズミ駆除にかかる費用をすべて考慮した相場で、駆除業者にお願いしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ねずみ専門スタッフがお悩み解決します

もし、あなたが

・ペットを飼っていて、ねずみの被害に遭わないか心配…。
・自分で駆除しようと作業してみたが、効果がみられない…。
・屋根裏でネズミが走り回ってうるさいし、気持ち悪くて夜も眠れず困っている…。
・よく分からないので、とりあえず教えてほしい!
・被害を最小限に抑えたい!
・見積書をチェックして欲しい!

どのような疑問にも全てお応えします。

クジョカツのサービスは全て「無料」です。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。
※受付:24時間年中無休

ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。