【蜂のふんが洗濯物に!?】蜂の糞害と対策・予防法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ベランダは都会暮らしの方には、ちょっとしたオアシスかもしれません。
さて、洗濯物が乾いているかな、取り込みながらよく見てみると、気持ち良く乾いているはずの、その洗濯物に汚れが見つかりました。

最初は鳥のフンかな、と思ったけどちょっと小さいし、色が何か違う気がする…。

この黄色シミは何かと思っていたら、蜂が洗濯物にとまっており、何の糞か判明。

よく観察してみると網戸や窓ガラスにも同じような汚れがあり、どうやら蜂が来ていることが判明。

しかし、うかつに手を出すと刺されるかもしれないし、この場合どのように対処すればいいのでしょうか。

問題は「蜂の糞」被害です。
どのようにしたら、この被害を受けずに済むのでしょうか。

洗濯物に糞をされない事が一番なので、なぜ蜂が洗濯物に飛んで来て、糞をするのか、ハチの習性を理解する必要があります。

次に、他の糞害や被害を受けた時の対策を知っておけば、心の準備もできますし、不安も和らげることができます。

私の友人も行っている対策法を含めて、ここでご紹介します。

なぜ洗濯物に糞をするのか?

なぜ洗濯物に糞をするのか?
なぜ、ハチは洗濯物に糞をしてしまうのでしょうか?

答えは洗濯洗剤のいい匂いにあります。

甘い、とても良い匂いに誘われて蜂は来てしまうのです。
他にもジュースやミルクなどの匂いにも反応しますので、ベランダまわりはしっかり清掃しておきましょう。

ハチの糞害

ハチの糞害
洗濯物によって来る蜂は、ミツバチやあしなが蜂のように比較的大人しい蜂です。

ミツバチは鳥のように飛行しながら糞をします。

基本的にはえさ場と巣の間の通り道で、白っぽい場所に糞をします。
よって、その付近では、洗濯物や車が汚れてしまうことがあり、これを糞害と呼んでいます。

春の暖かくなった頃、ミツバチは活動を始め外へ出てきますので、注意が必要です。

また糞以外にも「花粉玉」というものがあり、これはエサとなる花粉を唾液や蜜でこねたものです。

この花粉成分は汚れが落ちにくく、落とすのは一苦労です。

ハチが糞をしやすい場所

前述のとおり、えさ場と巣の間の通り道で、白っぽい場所に糞をします。

蜂は、巣では糞をせず、必ず外でします。

よって、その通り道にあなたの家のベランダがあり、甘く香る白い洗濯物があれば、そこは蜂が糞をしやすい場所になってしまいます。

色の薄い洗濯物

色の薄い洗濯物
述べてきましたが、ミツバチの習性を改めて見てみましょう。

ミツバチは、非常にきれい好きで巣の中では糞をしません。
どこで糞をするかというと、エサ場と巣の通り道にある白い色のものをターゲットとします。

ですから、洗濯物の白いタオルやシャツ等に糞をしてしまうのです。
この洗濯物の汚れは、台所洗剤を少量付けてブラシなどでそっと落とすと効果的です。

同じように汚れた物干し竿は雑巾でごしごし拭きましょう。

網戸や窓ガラス

網戸や窓ガラス
蜂は、網戸や窓ガラスにも容赦なくフンをします。

特に網戸に足をかけると安定するので、フンをしやすいのでしょう。

網戸や窓ガラスには、殺虫剤を吹きかけたり、近くに木酢液(もくさくえき)を置いておくのが対策になります。
  

屋根の内駐車場の車

屋根の内駐車場の車
駐車場に駐車している車にも蜂は容赦なく糞をします。

ミツバチの糞は固まる前だと拭いても薄く残ってしますことがあり、また固まると簡単には取れません。

色んな洗車道具で磨いて、どうにか汚れが落とせるなかなか厄介なものです。

洗車をたびたびするのも費用がかかりますし、巣を見つけて駆除するのも大変ですので、車にカバーをつけるのが一番有効です。

ハチの糞害対策

ハチの糞害対策
白いものに糞をするという習性を逆に利用して、白いものを置いておくという方法もあります。
 
発泡スチロールなどが良いとされていますが、私の友人はいらなくなった古シーツをベランダに置いています。

また、ベランダには木酢液等を置き、そもそも蜂が近付かせないようにしましょう。

すぐに出来る!蜂を寄せ付けないための予防法

予防方法として一番取りかかりやすいのが、近くに花が咲く植物を置かないことです。

同じく匂いに敏感なので、洗濯洗剤や柔軟剤を変更するか、控えめにするのもいいでしょう。

虫よけネットを物干し竿に吊るしたり、木酢液を薄め木酢水を作りベランダに置くのもハチを寄せ付けない効果があります。

ベランダ全体にネットを張るとかなり効果的ですが、布団を干せなくなるなど不便な面もあります。

まとめ

今回は蜂の糞についてでしたが、いかがだったでしょうか。

蜂は洗濯洗剤等の甘い香りに誘われて、ベランダにやってきて、白色のものに糞をする習性により、白いシャツやタオルに糞をしてしまいます。

これを防ぐために、まず蜂が来ないように、ベランダをきれいに清掃し、木酢液を置いたり、殺虫剤を窓や網戸に振りかけておきましょう。

またダミーで、発泡スチロールや白いシーツを置いておくのもいいかもしれません。

すでに、洗濯物に糞をされた場合、台所洗剤等をかけて、ブラシでこすり落としましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ハチ専門スタッフがお悩み解決します

もし、あなたが

・できれば自分で駆除したいので、駆除方法を教えて欲しい!
・自分で駆除して攻撃されないか心配…。
・気付いたら巨大な巣が出来ていた…。どうしていいかわからない…。
・よく分からないので、とりあえず教えてほしい!
・被害を最小限に抑えたい!
・蜂駆除業者から出た見積書をチェックして欲しい!

どのような疑問にも全てお応えします。

クジョカツのサービスは全て「無料」です。
まずはメールにてお気軽にお問い合わせください。
※受付:24時間年中無休

ご相談はこちら

SNSでもご購読できます。

専門スタッフによる相談窓口
※2営業日以内に返信します。
専門スタッフの相談窓口
※2営業日以内に返信します。